クラシック

Maurice Ohana "Syllabaire Pour Phèdre"

モーリス・オアナ Maurice Ohana (1913-1992) の室内オペラ "Syllabaire Pour Phèdre"、1966-67年作曲。 マディ・メープル Mady Mesple (コロラトゥラ・ソプラノ) ジャクリーヌ・ダンジュ Jacqueline Danjou (パイドラ) ジャン・マレ Jean Marais (テセ…

The Slits、The Residents、Harry Partch

今さら改めて、The Slits "Cut" 面白い。 最初聴いた時、ダブっぽかったり、パンク曲でもウェル・メイドで線が細かったりで、がっかりして、最後まで聴き通さなかった。 という感想になったのは、こっちが私の The Slits のイメージだったから: 当時私はこ…

ブリテン『キャロルの祭典』

ブリテン『キャロルの祭典』Op.28、1943年作曲 Edward Benjamin Britten "A Ceremony Of Carols" Op.28 Sir David Willcocks 指揮 Choir Of King's College, Cambridge James Clark, Julian Godlee(トレブル・ソロ) Osian Ellis(ハープ) 1972年録音 再生…

Art Bears、Cosmos Factory、武満徹

www.youtube.com www.youtube.com 邦題「哀しみのイヴェール」。私の勝手な記憶では、センチメンタリズムに溺れるイメージだったんだけど、改めて聴き直すと、ぎゃくに醒めてる。厳しく選ばれた音を、コントロールされた音程・強弱・テンポで、正確に置いて…

ふくしひとみ さん ②

妻のシタール練習、二日目の夜には、ドラムを使ってひとりセッションをしていた。以前どこかで誰かに言われたのだが、まさに習得、応用の鬼。 pic.twitter.com/meWE9RkgJS — 戌一(いぬいち) (@inu1dog1) 2020年7月25日 演奏なさっているのは、ふくしひとみさ…

「牧神の午後への前奏曲」の最後の小節

「牧神の午後への前奏曲」を終止線まで収録したCD を聴いたことがない。 最後のページ。 ここ(練習番号⑫)は、12/8拍子。 最後の小節に音符があるのは、チェロと、コントラバスと、前の小節からタイで持ち越されて来た、フルートと、サンバル・アンティーク…

思い出した!イヤーワームの出典

かねて折に触れ脳内で鳴り出すヴォーカルラインの断片があり、その出典が思い出せずイライラしていた。さっき突然思い出した。 南アジアのどこかの民族音楽だろう、と目星をつけていたのだが、まず最初に降ってきて、「思い出した!これだ!」となったのは、…

シャルル・シェーヌ「オルガン協奏曲」

シャルル・シェーヌ(1925 - 2016):オルガン、弦楽オーケストラ、ティンパニと打楽器のための協奏曲(十字架の聖ヨハネの求道詩による)(1966) マリー=クレール・アラン(オルガン) フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団 指揮:セルジュ・ボド Cha…

三善晃「オンディーヌ」

三善晃:音楽詩劇「オンディーヌ」(1959年) 最近、アナログ盤が音源の、全曲のつべが上がった: www.youtube.com 原作:フゥケ 詩:岸田衿子 作曲:三善晃 本荘玲子(オンド・マルトゥノ)、友竹正則(バリトン)、鈴木清三(オーボエ) 森正/ラジオ管弦…

湯山 昭:女声合唱とピアノのためのエッセイ『愛すること』から「こないで!」「潮は満ちて」

湯山 昭(1932年09月09日 - ):女声合唱とピアノのためのエッセイ『愛すること』(1969年) 作曲:湯山 昭 作詩:武鹿悦子 「少女」 「刺す」 「小鳥になる」 「そのひと」 「讃歌 - 1 こないで」 「讃歌 - 2 潮は満ちて」 昭和45年度芸術祭参加作品 あ、湯…

イースター

www.youtube.com バッハ J. S. Bach 『復活祭オラトリオ』"Oster-Oratorium (Easter Oratorio)" BWV249 の第7曲 'Sanfte soll mein Todeskummer'。 最初このアリアをラジオで聴いた時(ミュンヒンガー Karl Münchinger だった)、トニック中の「ファ」が、た…

高橋悠治「パレスチナのこどもたちのかみさまへのてがみ」

コジマ録音の『三宅榛名+高橋悠治 いちめん菜の花』 www.discogs.com ALM Records AL-7007(LP、1983年) ALM Records ALCD-7007(CD、1988年) に、高橋悠治作曲「パレスチナのこどもたちのかみさまへのてがみ」が入ってる。 たしかインストだったはず。ト…

Jean-Claude Eloy "Gaku-No-Michi"

Jean-Claude Eloy "Gaku-No-Michi" がアップされました。 www.youtube.com 2007年の CDr のフル。1979年の LP と同内容で、トータル2時間弱です。 この曲は4時間以上あるので、半分ほどの抜粋ということです。 4時間全部を収めた CD は、その後2010年に出ま…

国際子どもの本の日

「国際子どもの本の日(こくさいこどものほんのひ、英語: International Children's Book Day)は、イエラ・レップマンの提唱により国際児童図書評議会(IBBY)が制定した、子どもの本を通した国際理解を推進するための記念日。ハンス・クリスチャン・アンデ…

合唱

www.youtube.com 女声合唱組曲『美しい訣れの朝』から「お母さん」 阪田寛夫 作詞、中田喜直 作曲 福島県立安積女子高等学校 1986年10月26日 Nコン全国コンクール高等学校の部(金賞) 福島県立安積(あさか)女子高等学校は、2001年に福島県立安積黎明高等…

Philip Legder

「フィリップ・レッジャー」 さっき突然私の口がこう発した。 私の頭は、私の口の発する語が合唱指揮者の名であることに思い当たるのに、15秒掛かった。 私はレッジャーの演奏を聴いたことがない。馴染みのない名前がなぜ口を突いて出たのか、謎。 ググると…

ドビュッシーの命日に

03月25日はドビュッシーの命日です。 ドビュッシー最後の作品は「ヴァイオリンとピアノのためのソナタ」です*1。1917年完成、この年の05月05日、ガストン・プーレのヴァイオリン、ドビュッシー自身のピアノで初演。これがドビュッシー生涯最後の公開演奏とな…

Pascal Dusapin "Macbeth Underworld"

岸純信氏のこの御記事で Dusapin という作曲家を知りました。 ameblo.jp Pascal Dusapin (1955 - ) のオペラ "Macbeth Underworld" は2019年09月にモネ劇場で初演され、その後今年03月のパリ、05月のルーアンと公演が予定されていましたが、このうちパリ公演…

Spirit 'Taurus'、Purcell、など

www.youtube.com 今回この曲を知ったわけだけど、曲としての完成度というのと別に、聴く者のイマジネイションを刺戟してくると思った。 件のコード進行から開ける視野の一例を、それに続く箇所の楽想が、きっちり形にして示してるし、聴く者がイマジネイショ…

リコーダー

Led Zeppelin 'Stairway to Heaven' に関するニュースに接して、リコーダーを聴きたくなった。 www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com ルチアーノ・ベリオ:Gesti ("Gestures") 1966年、フランス・ブリュッヘンのために書かれた。 この演奏は Luc…

TRIOLA、SHIDA、鈴木治行

TRIOLA www.youtube.com 'Phantom Waltz' アルバム "Chiral" (2019) から。 トリオラ TRIOLA : 須原杏 Anzu Suhara (vn)、波多野敦子 Atsuko Hatano (vla) ゲスト : 石橋英子 Eiko Ishibashi (dr) SHIDA 2018年に波多野敦子と鈴木治行で結成したヴァイオリン…

Frederica Von Stade

完全に個人的な思い出話で済みません。 子どもの頃、NHK 深夜のフィラーを見ていました。 富士山の映像にクラシック音楽を当てたものでした。清冽な渓流の映像に差し掛かると、清冽なオーケストレイションに導かれて、清冽なメゾ・ソプラノが歌い出しました…

猫の日

2月23日は、にゃんにゃんミャーの語呂合わせで「猫の日」で、祝日です。 www.youtube.com ラヴェル『子どもと魔法』1987年グラインドボーンの、猫のシーンだけ抜き出したつべが上がっていました。 デザイン:モーリス・センダック 演出:フランク・コルサロ …

リゲティ

エーテボリ交響楽団来日公演の広告が出だした。 以前アメーバピグの音楽フロアで教わったこれを思い出した: www.youtube.com 私はエーテボリ交響楽団の演奏をこれしか知らない。 リゲティのオペラ『ル・グラン・マカーブル』からの3つのアリアの、演奏会用…

子どもの音楽

これは私の大切な音楽のひとつ: www.youtube.com 室内楽アレンジの気が利いてる。 子ども時分は子ども仕様を拒む。このルチア・ポップの1枚を、いま、大人の私が楽しんでる。 ただ、特殊な楽しみ方ではある。「今時点の私の問題意識に沿う」というのでもな…

石見神楽「塵輪(じんりん)」

シンクロニシティ。 まず、友人とヴァーグナーの話になって、実家にあった本『バイロイト音楽祭 ニーベルング*1の指輪』を思い出した。 ごく小さな簡単な本だけど、舞台写真の図版が豊富で、これを軸に編まれてて、戦後最初のヴィーラント・ヴァーグナーから…

メモ

3つのメモは相互に無関係です。 Ⅰ. マーラーの交響曲のオーケストラ編成が巨大なのは、細部の積み上げの結果だ。 ブルックナーのマッスとは違う。 マーラーは指揮者でもあったので、音色=オーケストレイションのアイデアの欠片たちが「具体的に」彼の中で…

「熊蜂の飛行」、Golden Avant-Garde

「熊蜂の飛行」といえば。 www.youtube.com www.youtube.com ロックバンドのクラシックカヴァーといえば Golden Avant-Garde の「間奏曲(メシアン作曲)」だけど、動画が見つからない。 www.youtube.com www.youtube.com あ、そうだ、まぼろしペイガンズで…

バディヌリ

いま書いてる曲の参考に、バッハ『管弦楽組曲第2番』の第7曲「バディヌリ」を聴くつもりだった。 それをいったん忘れて、つべで Ibon Koteron とか Troy Donockley とかを聴いてたら、おすすめでオランダの Ekseption が出て来た。私はこのバンド全然聴いた…

sumer

www.youtube.com これを聴いた直後に、 これが目に入って、脳内で「icumen」と「イクメン」がカノンし始めた。 この子たち、The Hilliard Ensemble よりもっとハモりがキレイですね。 ただ、平均律特有のハモりではある。基準に沿う結果のハモりだし、響きと…