プログレ

'Cat Food' と「21馬鹿」

King Crimson - Larks Tongues In Aspic (Session Reels) レコーディング・セッションです。ツイッターで tmatsushita 氏からこのつべをご教示頂きました。 形になってゆくプロセスがスリリングで、言及しておきたい箇所はいくつかあるのですが、いちばんハ…

ヴィブラート、ポルタメント、ピッチベンド

「冬景色」 文部省唱歌 1913(大正2)年初出 作詞作曲者不詳 NHK東京放送児童合唱団 この歌メロのユニークさはどこから来るのか? ①メロの造形や曲の形式に「気持ちを乗っける」ということが皆無なこと。②反復が無く、とっ散らかってて、「2部形式」みたいな…

耳視点と指視点と Steve Vai

例えばピアノ曲は「頭の中で作られた曲の構造がまずあってこれを運指に落とし込む」のであって、各指に予め決められた声部が振られてるのではない。左手が和音、右手が主メロ、とか固定するのではない。 十指で賄うために、例えば右手の親指は、ソプラノ声部…

Kumasan Team

Kumasan Team というバンドを存じませんでした。不勉強で迂闊でした。 今も、オオヒラヒロモト氏が在籍なさってた、ということ以外存じないのですが、 普通じゃなく且つ楽しい! と驚きました。 「ファタガガ・トーキング」は、どうしたらこんな着想が出来る…

Gnidrolog "...In Spite Of Harry's Toe-Nail"

造形の鬼。 私は Gnidrolog を10数年前、ユーロ・ロック・プレスのディスク・レヴューで知ったのだけど、VDGG が引き合いに出されてた記憶がある。じつは私、未だに VDGG が本当にはピンと来てない。どうしても Peter Hammill が詩人であり過ぎて、音楽が音…

#高温多湿殺人事件

SAKAI@高温多湿殺人事件氏の御ツイート。 "「凶器は、高温多湿.」 あんまり暑いので突発オムニバス企画「高温多湿殺人事件」始めます。高温多湿がモチーフの音楽、イラスト、写真、動画、小説、サメ映画のポスター、何でもいいので作ったらハッシュタグ #高…

T.Sasaki「山下」(2回目)

2'01"~ 2'12" のメロの、音の選び方が好き。 一聴、12の音を平等に扱ってるようでいて、厳密な12音にする気が毛頭ない。 モードを前提としないのではなく、モードが断片化してる。 ここで前後に隣り合う音同士の音程関係を決めてるのは、セオリーではなく感…

「バーゼルの朝の奏楽」とは?

「バーゼルの朝の奏楽」って何なのか、未だに知らない。 アルテュール・オネゲル:交響曲第4番「バジリアの喜び」第3楽章 シャルル・デュトア指揮バイエルン放送交響楽団 これの 6'53"~ 7'40" のメロが、もともとは「バーゼルの朝の奏楽」というものだと読ん…

コジマケン

「コジマケン」で検索したらガナゴナがまず出るけど、これは「やはり」といっていいのか? ペインティングやってるのがコジマケン氏ですね。 北千住のテクノ・バンドパラペッツが何年から何年まで活動してたのか、掴めないけど、これは「1993年6月27日下北沢…

Synergy (Larry Fast)

この記事で「Nektar が "Recycled" で『化けた』」ことを書いた。 その後ある機会に、このアルバムに Larry Fast(Synergy の)がキーボードで参加してることを知り、これが出音が大きく変わったことの要因なのかも?と思った。 が、未だにその検証をやって…

Watusi

Watusi 族(ツチ*1)のダンス。 ツチというとどうしてもルワンダのイメージになるけど、ウィキペディア「ツチ」によると、居住地域はルワンダ、ブルンジ、ウガンダ、コンゴ民主共和国のキサンガニを含む東部で、このつべではナレーション中で「コンゴ」と言…

下書き放出

3つの下書きは相互に無関係です。 ① 私の中二時代の世界観の、しかし根本は今も変わってない。ペンディングされ馴化されてるだけで。 家族というものが自然のものとして前提とされてるんだな、とは思う。家族の許に取り返せば解決*1、というところが疑われる…

シンフォ

ふと思い至った。プログレ用語でいうところの「シンフォ」の最良の曲は、ゲルニカ「カフェ・ド・サヰコ」なのではないか? モードとその繋ぎ方と、ソノリティとで「質感」を作って、リズム・パターンの反復の上で持続させる。 モードの移り変わりは融通無碍…

Morsof(モーソフ)

Morsof(モーソフ) 福島幹夫はどちらかというとジャズのサックス・プレイヤーなのかもだけど、その彼がプログレをやるために沢田守秀(ドラム)、内田典文(ベース)を誘って1999年に結成。 3人それぞれ、フレキシブルなフォーマットでインプロのセッション…

simakDialog

simakDialog のギタリスト Tohpati の別バンド Ethnomission。 simakDialog はキーボーディスト Riza Arshad が1993年に結成。ジャカルタを拠点とする。 バンド名は「会話に耳を傾ける」の意らしい。 わりと判りやすく「ジャズ・ロックないしプログレとガム…

Grupo Um

Grupo Um 1976年にピアノ、キーボードの Lelo Nazario とその兄、ドラム、パーカッションの Zé Eduardo Nazario が結成の、ブラジルのバンド。作曲のメインは Lelo。 Grupo Um 結成に先立って彼らは Hermeto Pascoal のバンドに加わってた。 2nd. アルバム "…

The Incredible String Band 'My Father Was A Lighthouse Keeper'

これで一気に改憲に向かってしまうし、生稲が勝ってしまう。 最悪のタイミングで、余計なことしやがって。 さて。 The Incredible String Band 'My Father Was A Lighthouse Keeper'、"Earthspan"(1972年)所収。 単独の動画で真っ当なのが無いので、フル・…

Discus、ほか

長いつべをたくさん貼ってます。 Discus の 2nd. アルバム "...tot licht!"(2003年)から。 この曲ではそうでもないけど、このアルバム中の数か所、ガムランやケチャを、わりとそれと判るまんまの形で、取り入れてる。何でもありでいろんな要素がごちゃごち…

須磨邦雄 "Solosolo"

須磨邦雄(美狂乱のリーダーでギタリスト)の 1st. ソロ・アルバム "Solosolo"(マウンテン・ノース、2007年)全14曲が、つべの Kunio Suma - Topic のチャンネルに上がってる*1。 私はとにかく「作曲家としての須磨邦雄」を買う。 インスピレイション降りま…

新海智子の黒歴史

'Running Up That Hill' の話題に接して、思い出した拙過去曲があります。 10数年前、KORG01/WFD を使った打込みとしては2曲目だったと思います。曲というより、楽想のメモです。 長らく非公開にしてたのは、黒歴史だからです。今の私の価値観とあまりにも違…

King Crimson 'Fracture'

このミックスは! 2021年02月04日付でオフィシャルがアップしたつべですが、私は存在を知りませんでした。 10分57秒目。効果音的に入る、ギターとおぼしきひとふし。フリーキーで神経質な符割で、緊迫を高める。もともと LP のオリジナル・ミックスにはあっ…

A面ラスト曲 ③

#良さが分かるまで時間がかかった名盤 「'Getting Better' なんか XTC のパクリじゃん」と思った pic.twitter.com/onTnDqFnZm — 新海智子 (@coccyx_T) June 10, 2022 じっさいには『サージェント・ペパーズ』を XTC よりも先に知ってたのですが、 「革新は、…

Genesis の引用

edith さんの御記事で、Mordecai Smyth という、マルチ・ミュージシャンによるソロ・プロジェクトの 3rd. アルバム "Things Are Getting Stranger On The Shore" をご教示頂いた。 私はとくに、'Out of Thin Air' という曲のコード進行とアレンジが好き。抒…

Nicola Frangione "Italic Environments"

"Italic Environments" Project by Nicola Frangione(1985年)から。 SHE Ye,Ye Records さんの御ツイートで知りました。 「メールアートに着想された画期的コンピ『Mail Music Project』を編集したマルチメディアアーティストNicola Frangioneによる85年作…

Psychic Rally

Psychic Rally チューリヒのオルタナティヴ非営利ラジオ局 Radio LoRa のラジオ・ショウ。1989年から1995年にかけて月1で計60回以上放送された。ホストは Joke Lanz と Rudolf Eb.er。 カットアップや音素材の再利用、音のマニピュレイションの技術の実験を…

Canarios "Ciclos"

Canarios の 4th. アルバムにして最終作、LP だと2枚組の大作 "Ciclos"(Ariola、1974年)は、LP でも CD でもリリースが多いし、日本でも1977年にはビクターから出てる。1980年にはキングの European Rock Collection に入ってる(レーベルは Ariola)。 記…

濱田理恵(ダリエ、Darie)

以前、つべに全然上がってなくて取り上げられなかった、濱田理恵(ダリエ、Darie)。 その後、 『光冠(コロナ)』(2000年)6曲全曲、 『Darie』(1998年)11曲中8曲、 『無造作に愛しなさい』(1989年)11曲中6曲、 が上がった。 『光冠(コロナ)』から。…

日本のヴォーカリスト

プログレのなんのといって、さいきん聴き、視た中でいちばん衝撃だったのはこれなんですけどね。 「夜へ急ぐ人」 作詞・作曲:友川かずき 歌:ちあきなおみ 歌詞: ちあきなおみ 夜へ急ぐ人 歌詞 - 歌ネット 何が衝撃だったかというと、①ヴォーカルの②表現力…

school food punishment 'Set Low, Fine' と T.Sasaki「ほんとはね」

この、和音のスタカートを痙攣的な不規則なタイミングで打つ感じは、プログレかクラシックのどこかにあったはず。 これかな: 0'44"~ 0'49" の2小節。 'Set Low, Fine' との違いは、こっちは5つのスタカートと2つのテヌートを交えてること。 そして、2小節し…

Follia!

Follia! の最高傑作、様々な音楽性の取り込みの貪欲の行き着いた先、2014年の 3rd. アルバム "Follia!" が Discogs に無いのはどういうわけだろう? 根っこはトラッド・バンドなんだろうけど、がちゃがちゃと無節操な音楽性がキモで、3枚のアルバムのあとほ…