Jean-Claude Eloy "Gaku-No-Michi"

Jean-Claude Eloy "Gaku-No-Michi" がアップされました。

www.youtube.com

2007年の CDr のフル。1979年の LP と同内容で、トータル2時間弱です。

この曲は4時間以上あるので、半分ほどの抜粋ということです。

4時間全部を収めた CD は、その後2010年に出ました。

 

1979年、2LP、Disques Adès 21.005、フランス

2007年、2CDr、Creel Pone 070, 071、アメリカ(unofficial)

2010年、4CD、Hors Territoires HT 01-2-3-4、フランス

 

NHK電子音楽スタジオで1977~78年に作られた、電子音と具体音によるテープ音楽です。

私がこの曲で重要だと思うのは「変化のしかた」です。例えば変奏曲のような、ある長さを持つ主題が、繰り返される度に形が変わる、という「指折り数えられる」変わり方ではなく、「連続的な」変化である、というところです。

各トラックに持続的な音の出来事が録音されてて、重なってトータルで音塊のうねりになってて、あるトラックが徐々にフェイドインして来て、入れ替わりに別のトラックが徐々に退いてゆく、その変化が非常にゆっくりで、「今このポイントで変わった」と指摘できない、というふうです。

 

関連記事: 

shinkai6501.hatenablog.com 

shinkai6501.hatenablog.com

国際子どもの本の日

国際子どもの本の日(こくさいこどものほんのひ、英語International Children's Book Day)は、イエラ・レップマンの提唱により国際児童図書評議会IBBY)が制定した、子どもの本を通した国際理解を推進するための記念日ハンス・クリスチャン・アンデルセン誕生日である4月2日に祝われる」

ウィキペディア「国際子どもの本の日」

 

アンデルセン

www.youtube.com

f:id:shinkai6501:20191206152921p:plain

合唱

www.youtube.com

女声合唱組曲『美しい訣れの朝』から「お母さん」

阪田寛夫 作詞、中田喜直 作曲

福島県立安積女子高等学校

1986年10月26日 Nコン全国コンクール高等学校の部(金賞)

 

福島県立安積(あさか)女子高等学校は、2001年に福島県立安積黎明高等学校になって、共学が始まったそうです。

 

昨日はなぜか合唱に思いを致す1日でした。

「お母さん」を聴きたくなってつべを検索したり。

『原子心母』の文字列に、そういえばこのあいだ久しぶりに聴いて、合唱の箇所がいちばん面白かった、と思い出したり。最初聴いた時はここにいちばん違和感を覚えたのに。

ゲストの力を借りて良いものが出来ても意味ない、と思ってた、ということは、バンドとしてのピンク・フロイドへの思い入れが強かった、ということでもあります。エコーズが好きでした。

 

そして。

www.youtube.com

「後半部分のリズムについては宮城県民謡「斎太郎節」との共通点が指摘されている。ちなみにジョンはビートルズ日本公演で来日した際に東京ヒルトンホテルの10階のスイートルームに運び込まれたステレオセットで日本の民謡のアルバムを熱心に聞いており、その中でも”スゴくリズムがおもしろい”と言ってたのが「斎太郎節」だった」

ウィキペディア「アイ・アム・ザ・ウォルラス」)

www.youtube.com

レノンが聴いた音源がこの動画のものと同一かどうかはもちろん判りませんが、なるほど。

'I Am The Walrus' の 3'30" 目から最後までの合唱が、なるほど。