音楽

思い出した!イヤーワームの出典

かねて折に触れ脳内で鳴り出すヴォーカルラインの断片があり、その出典が思い出せずイライラしていた。さっき突然思い出した。 南アジアのどこかの民族音楽だろう、と目星をつけていたのだが、まず最初に降ってきて、「思い出した!これだ!」となったのは、…

暗譜

譜面は、書けるけど、読めない。 「私は譜面が苦手」と大括りに思ってた。でも腑分けすると、書くのは苦痛じゃない。ふだん書くプロセスを飛ばして直にキーボードに向かって打ち込むけど、書けないわけじゃない。必要に迫られれば譜面に起こす。 「書く」に…

死ぬのはいつも他人

「死ぬのはいつも他人」。 これ、第1には「生き残ってるからこのセリフを言えるんだから当たり前」というツッコミ待ちぐらいに思ってるけど、第2には、死にたがってる人のセリフ、ないし「もし死ぬべき順番があるのなら真っ先に死ぬのは私の筈なのに」かも。…

メモ(ランダムなリズム)

うちの冷蔵庫には冷凍室が無く、冷蔵室の一角に製氷コーナーがある。 霜が付くので時々霜取りをする。電源を切って、自然に溶けるのを、下のヴァットで受ける仕組み。 滴がヴァットを打ち、トン、トン、と音がする。「冷える板」(名称知らない)の下面は水…

『海洋地形学の物語』

ある時、脳内で、'The Ancient' の 0'45" 目~、スティールギターのメロが回想されました。 www.youtube.com そして気づきました。これ、'Ritual' の13'11" 目~と同じメロじゃないか! www.youtube.com この気付きが、この記事 shinkai6501.hatenablog.com …

夢で Henry Cow の MV を見た

夢。 Henry Cow 最初期のヴィデオを見ている。ライヴをそのまま収録したフッテージではなく、スタジオ録りのオーデイオに路上で撮った演奏のフリを当ててある。20分くらい。 知ってる(実在の)曲は無かった。一部は先日ある方がブログで貼ってらした(と、…

めんどいということ

ドラムトラックを打ち込むのが「めんどい」というツイートを見掛けた。 その方の制作環境を存じ上げないし、問題になさってる「めんどさ」の質やレヴェルは、たぶん私の想像を超えてるんだろうと思う。 私の場合は単に、KORG01/WFD(midi ハードシンセ)で、…

三木黄太氏の訃報

www.facebook.com ・三木黄太逝去のお知らせ(この投稿は三木黄太の遺族によって投稿されております。) 2020年4月28日、三木黄太は長野県伊那市にあるアートファニチャーギャラリーの工房において亡くなった状態で発見されました。検死の結果、発見日の前日…

Cabaret Voltaire 'Expect Nothing'

Cabaret Voltaire のアルバム "Mix-Up"(Rough Trade ROUGH4、1979年)では、'Kirlian Photograph' 'Expect Nothing' の2曲が好きだったけど、どちらのつべも「この動画には PIAS さんのコンテンツが含まれており、お住まいの地域では著作権上の問題で権利所…

ふくしひとみ さん

楽しい! 2020年2月8日・9日ふくしひとみトイピアノライブ「からくり獣の贈り物」ダイジェスト動画です。どうぞご覧ください。2020.02.08-02.09Toy Piano Live vol.3By Hitomi Fukushi pic.twitter.com/fuaNKRd2zn — ふくしひとみ (@vonchiri) 2020年2月10日…

シャルル・シェーヌ「オルガン協奏曲」

シャルル・シェーヌ(1925 - 2016):オルガン、弦楽オーケストラ、ティンパニと打楽器のための協奏曲(十字架の聖ヨハネの求道詩による)(1966) マリー=クレール・アラン(オルガン) フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団 指揮:セルジュ・ボド Cha…

三善晃「オンディーヌ」

三善晃:音楽詩劇「オンディーヌ」(1959年) 最近、アナログ盤が音源の、全曲のつべが上がった: www.youtube.com 原作:フゥケ 詩:岸田衿子 作曲:三善晃 本荘玲子(オンド・マルトゥノ)、友竹正則(バリトン)、鈴木清三(オーボエ) 森正/ラジオ管弦…

湯山 昭:女声合唱とピアノのためのエッセイ『愛すること』から「こないで!」「潮は満ちて」

湯山 昭(1932年09月09日 - ):女声合唱とピアノのためのエッセイ『愛すること』(1969年) 作曲:湯山 昭 作詩:武鹿悦子 「少女」 「刺す」 「小鳥になる」 「そのひと」 「讃歌 - 1 こないで」 「讃歌 - 2 潮は満ちて」 昭和45年度芸術祭参加作品 あ、湯…

「ユーフォリア」「ウンディーネ」(『ARIA』OP)

www.youtube.com 「ユーフォリア」ってこんなすごい曲だったんですね。当時は「ウンディーネ」の「構成力」のほうが好きでしたが。 この纏まろうとしない、メロの破片のまま浮遊する感じに、今は救われます。 「ウンディーネ」が好きだったのは、6拍子が舟歌…

Four Tops 'Reach Out I'll Be There'

追記(2020年07月17日)始め リンク御記事中のつべをここにも貼っておきます。 www.youtube.com 追記終わり ameblo.jp お貼りになってるつべの 'Reach Out I'll Be There' という曲、めちゃめちゃにかっこいい! モータウンって、こんな凝った作りの曲があっ…

「機能の抽象 モノの具体」?

このタイミングで「バリア」という語を使うのは三流企業のやることですよ。 さて。 どんな内容だったのか気になる! 退会したアカで書いた、もう残ってない記事なんだけど、何を書いたか一切憶えてない。 あてずっぽうで復元してみる。以下。 音楽が「抽象的…

Arif Mardin 'Journey'

www.youtube.com Arif Mardin の2枚目のリーダー・アルバム "Journey"(1974年)からは以前 'Forms' を貼りました。今日は 'Journey' を貼ります。 このアルバムのパーソネルは曲ごとに違いますが、'Journey' では、Discogs によると Alto Saxophone – Frank…

英米ロックにおける日本語詞

そういえば、Queen にも日本語の歌詞がありましたね。 www.youtube.com 1'01" 明日の 援を頂戴 前をリフレ フルチン姉ちゃん 鯨岡ちかさん作詞ではないので、いまいちイミフです。 Queen は「フラッシュ・ゴードンのテーマ」でも「背広でユニットバス」「ゴ…

イースター

www.youtube.com バッハ J. S. Bach 『復活祭オラトリオ』"Oster-Oratorium (Easter Oratorio)" BWV249 の第7曲 'Sanfte soll mein Todeskummer'。 最初このアリアをラジオで聴いた時(ミュンヒンガー Karl Münchinger だった)、トニック中の「ファ」が、た…

歌唱力

アメブロのお題「もし手に入れられるなら歌唱力?語学力?」に応えて。 この歌唱力が欲しい: www.youtube.com ホーミー khöömii は男性のものと思い込んでた。 低い声域で基音を低く取れるからこそ出来るのだ、と。 にしても、基音と倍音の音程関係の全ての…

ギター・ソロ

www.youtube.com 1'28"~1'56"。「ギター・ソロ」に期待される「メロ」とは別種のメロ。g、h、c のたった3音を使って、神経質で痙攣的な符割で。この3音はフレットの最もハイ・ポジションで、それをやるために G というキーが選ばれてるとすら思える。しかし…

Is this just coincident?

シンクロニシティというかコウインシデンスというか奇遇というか、このところ、私が頭の中で考えたことを、直後にどなたかがブログでお書きになる、ということが5~6件立て続いてる。 ふだん私はそういうの気にしない。そんな例はこじつければいくらでも挙げ…

花まつり

お釈迦さまのお誕生日の04月08日というのは旧暦ですが、行事としては、灌仏会はいつやるしきたりのものでしょうか。 www.youtube.com 須山公美子の 2nd. ソロ・アルバム『夢のはじまり』 Zero Records 0-0586, LM-1690, R-140017(LP、1986年) Super Fuji D…

タイヤの日

「車輪の再発明」 理想的には、先人の試行錯誤まるごと、先人がその先人から受け継いだものまるごと、科学技術史の総体、を受け継ぐ。 先人が導き出した「結果」「スキル」を受け継いで事足れりとせずに。 「車輪の再発明」が批判されるのは正しい。先行研究…

Noëtra ②/2

Noëtra (Noetra) ディスコグラフィ。 ① "Neuf Songes" Musea FGBG 4034.AR(CD、1992年、Noetra 名義) 録音は1979~1981年。 ② "Définitivement Bleus..." Musea FGBG 4353.AR(CD、2000年) 録音は1979~1982年。 ③ "Live 83" Musea FGBG 4851.AR(CD、201…

Noëtra ①/2

ジャズは「作曲家のものであるより演奏家のもの」だろう。私がジャズに親しめずに来たのはこのせいだ。私の関心は作曲にある。 むろん作曲と演奏とを峻別は出来ない。ジャズは「演奏家のもの」というより「演奏即作曲であるもの」というべきだ。 とにかく私…

高橋悠治「パレスチナのこどもたちのかみさまへのてがみ」

コジマ録音の『三宅榛名+高橋悠治 いちめん菜の花』 www.discogs.com ALM Records AL-7007(LP、1983年) ALM Records ALCD-7007(CD、1988年) に、高橋悠治作曲「パレスチナのこどもたちのかみさまへのてがみ」が入ってる。 たしかインストだったはず。ト…

徒然

Alice was beginning to get very tired of sitting by her sister on the bank, and of having nothing to do: いまさらもいまさら、どいまさらなんだけど、『不思議の国のアリス』は 「することが無くて退屈すぎる」 から始まる。 こっちは奉公先で子守り…

Jean-Claude Eloy "Gaku-No-Michi"

Jean-Claude Eloy "Gaku-No-Michi" がアップされました。 www.youtube.com 2007年の CDr のフル。1979年の LP と同内容で、トータル2時間弱です。 この曲は4時間以上あるので、半分ほどの抜粋ということです。 4時間全部を収めた CD は、その後2010年に出ま…

国際子どもの本の日

「国際子どもの本の日(こくさいこどものほんのひ、英語: International Children's Book Day)は、イエラ・レップマンの提唱により国際児童図書評議会(IBBY)が制定した、子どもの本を通した国際理解を推進するための記念日。ハンス・クリスチャン・アンデ…