音楽

同じ人が2人いる (フィクションです。)

バンドの面白さのひとつは「差異」。 Pete Townshend と Roger Daltrey、Mick Jagger と Keith Richards みたいに、複数のメンバーが、キャラや担当パートの役割分担をしたり、音楽的指向において差があったりときに対立したりしつつ、ひとつに組んで、バン…

メモ(詩)

詩作品を bandcamp なり SoundCloud なりに上げられる形にする、という時、歌詞として曲と組み合わせるとか、朗読して曲と併置するとかよりも、詩作品そのものを音楽たらしめる、ということを考えたい。 朗読を、音声として扱ってエフェクト処理する、という…

灰街令「こわれた家具のアーキテクツ――こわれた家具Vol.2.0」

ラストで泣ける。 10番目のブロック(40'57"~)で「間」が極端に多くなって、自分の聴覚と意識が「場」に向かってる(それこそ「4分33秒」的に)ことに気付くところへ、最後のナレーション(4'27" 目=1番目のブロック終わりのナレーションに呼応しての)で…

時間軸上の点と持続

「3時から始まる」 という言い方に違和感を覚える。 「3時に始まる」 と言うべきだ。 「から」を使いたければ 「3時から行われる」 でよい。 「3時から始まる」と言われると「3時から何時まで始まるの?」と問いそうになる。 「~から〇〇する」において、 …

Cluster "Cluster II"

呼び方が判らないので「対称」と呼ぶ。 例えば、「だんだん強く」と「だんだん弱く」は、言葉による表現として対称だし、視覚的に、クレシェンド記号とディミヌエンド記号は対称の形をしてる。 でも、ヒトの聴覚による認識において、これらは本当に対称だろ…

Ivor Cutler 'Counting Song'

数として数値として意味は無いけど数字の並びとしてかわいい: 10進法は便宜に過ぎないから、その中で起こることを面白がるのは数の本質から逸れることなんだけど。 そもそもヒトが10進法を選んだのは指の数がたまたま5本だったからなんだし。 Ivor Cutler a…

かっこいいイントロ②

King Crimson 'The Great Deceiver' に出合頭にぶん殴られたのに続いて、同様に「意志的なイントロ」で、やられた!ってなったのがこれでした: で、この Devo は Eno プロデュースということもあっての連想で、元を質せばこのイントロなのかなと: かっこい…

1960年代

ウカノミタマが女神だと知らなかったのは迂闊だった。Foxy Lady やん。 「迂闊」が日本語では「うっかり」「うかうか」の意味に寄ってるのは、「うか」という音のせいなんだろう。あるいは「粗忽」との連想もうっすらあるだろうか? ジミヘンとヴェルヴェッ…

結局 Japan についての記事になってしまった

突然脳内で鳴りだして出典が咄嗟に判らない曲、今日はムーンライダーズ「Happy/Blue '95」のイントロだった。 もし、イントロのドあたまの楽想、1~2、5~6小節目なら、印象的ですぐにそれと判るのだけど、今回鳴りだしたのが何故か途中の繋ぎっぽい箇所、3…

Pete Sinfield 'Envelopes Of Yesterday'

Pete Sinfield 'Envelopes Of Yesterday'。 アルバム "Still"(1973年)の中でこの曲を特に好きだった時期がある。 わたし的「イギリス的」に合致する曲をアソートした MD を知人に押し付ける時、この曲を必ず含めてた。 Genesis 'Harold The Barrel'、Peter…

エロいベースライン

ツイッターで「#宇宙一エロいベースライン選手権」というハッシュタグがありまして、「エロい」をめぐって「何を以てエロいとするか」の議論があるわけですが、私はむしろ「ベースライン」をめぐっての「ラインって何?」の議論がありうべきだと思いました…

Kevin Ayers "The Unfairground"

Kevin Ayers(1944年08月16日 - 2013年02月18日)の、今日はお誕生日です。 私がリアタイで買った彼の新録新譜は "The Unfairground"(2007年)1枚だけだと気付き、やや驚きました。 これが彼の最後のソロ・アルバムになってしまいました。 ぶっちゃけ私は、…

フィルイン

ドラムの打込みに関して、ロックが血肉化してるために、自然とそうなってしまうこと、逆にそこから逃れるのが非常に難しいこと、というのがある。 2拍目と4拍目がスネア、とか。 フィルインの存在というのも「当たり前」になってしまってる。フィルインの役…

シロちゃんのお誕生日

シロちゃんお誕生日おめでとう。どうしてるかな。 アメーバピグの音楽フロアで、シロちゃんが Genesis 'Dance On A Volcano' を、アナログ盤が音源のつべを選んで掛けたのを憶えてる。LP の音が好きだって言ってた。 今つべで探したら、この曲の、アナログ盤…

かっこいいイントロ

私自身は「イントロ」という発想を有たない、ということについては以前書いてた。 《私にはイントロという発想が無い。クラシックが根っこだからだと思う。曲冒頭は「主題の提示」なのだし、要点から言って、要件言い終えたら黙る。 クラシック曲にも序奏が…

バミりと発想

私が KORG01/WFD 1台だけでやってた理由は昔どこかで書いたけど、要するに「私は自分で楽器を選んだことがない、たまたまあてがわれたのがぜろわん君だった、これしか知らない」ということ。 かれこれ10+年前。 バンマスが ProTools 購入も、インストールの…

ズレる、ズラす②a

以前一度書いた内容ですが。 生演奏で、2人の奏者が、音高やタイミングをぴったり合わせようと努力する結果生じるズレが、心地良い。 キーボードだと音高がぴったり合ってしまう。しかも平均律だったりすると美しくない。 打込みだとタイミングがぴったり合…

You And I(ハンガリーのプログレ・バンド)

You And I Yesterdays の前身バンドとして知られる。1992年ブダペストで結成。 ディスコグラフィ: 'Tou And I'(Kotta Kiadó、1995年) 'Go'(Periferic Records、1998年) 'Exit'(Periferic Records、2001年) 2019年に M.A.Y.A. というバンド名で再結成…

Brigitte Fontaine と The Beatles

Brigitte Fontaine 'Dommage que tu sois mort' と The Beatles 'Drive My Car' が私の中で結び付いてしまってる。 前者を聴くと必ず後者が思い出される。逆も然り。 どちらもAメロ歌い出しのコード進行がトニック→サブドミナントで、サブドミナント上で sus…

美輪明宏「祖国と女達(従軍慰安婦の唄)」

祖国と女達(従軍慰安婦の唄) 作詞、作曲、歌:美輪明宏 歌詞: https://bit.ly/3l94WUu 前回の投稿で「アリーバ」という語の意味が判らないと書いたところ、これは Arriba!、スペイン語で「万歳」である、とご教示頂きました。ありがとうございます。 Cass…

アリーバ!

「アリーバ」って何だろう? Peter Blegvad "Downtime"(ReR Megacorp、1988年)に 'Crumb De La Crumb' という曲が入ってる。 1990年の CD 再発にはボートラが5曲入ってて、その最後が 'Crumb De La Crumb' のライヴ・ヴァージョンで、トラックのタイトルは…

下書き放出 (食パン)

私は食パンを、何もつけずにそのまま食べる。「食パンに何つける?」の設問が、食パンには何かつけるものだという前提なのが、謎である。私はパン自体が好きなんだ。 最近は、軽く蒸して食べる。蒸籠もってないので、ふつうのお鍋に浅く水を入れて、ティーカ…

松田聖子「いちご畑でつかまえて」

ツイッターで #アコースティックギターで始まる好きな曲 というハッシュタグがありまして、そういえば「いちご畑でつかまえて」って12弦ギター始まりだったよな、と あれっ?? 冒頭のドラム2小節聴いたことない。 私が聴いたのは1982年のベスト盤『Seiko・…

開会式の音楽

オリンピック開会式で空いた穴は4分間なのだそうなので、じゃあこれでちょうどいいじゃないか: 最初は坂本にオファーが行って、坂本はもちろん断った、とは聞いたけど。 開会いきなりこの『エピローグ』で〆てもらったら美しいかも。 「開会」の「開」は「…

日記 2021年07月21日

豪雨の音が強まったり弱まったりを繰り返す只中にいると、クレシェンドは意識されるし恐怖を覚えるけど、ディミヌエンドには気付かない。 The Beatles 'You've Got To Hide Your Love Away' のカヴァーで、こういうのがあった筈なんだけど、見つからない: …

渋谷系とさっきの夢

渋谷系についての前半と、さっきの夢についての後半は、相互に無関係です。 当ブログを「渋谷系」で検索した結果。 話があちこちに飛ぶ記事の、後半で、以下のように。 私が渋谷系を嫌いな理由は何だろう? 習俗と結びついてることが、音楽の自律と純粋を貴…

日記 2021年07月18日

「シェリーに口づけ」の「口」が「☐(四角の枠)」に見え、☐を埋める大喜利だと思って「ど」と回答する。 アホな放尿犯 I wanna hold your hand に続くビートルズ空耳 バカな遊泳正装 Back in the U.S.S.R. Dear Prudence, 落ち込まんとくれ 0'44" からのベ…

続・ラヴェル

私の聴いたラヴェル演奏の中から、好きだったものを。 ・オーケストラ曲 私にとって「よい演奏」=「曲のことが判る演奏」。 ラヴェルのオーケストラ曲の演奏の聴き較べを、私は『スペイン狂詩曲』でやる習慣がある。 ブレーズは1970年代にニューヨーク・フ…

ラヴェル

「長3和音+短6度」の和音といえば、あからさまに判りやすい例があった。ラヴェル『夜のガスパール』第1曲「オンディーヌ」の冒頭。 アルヘリッチ1974年の録音で。 (0:00 ~ 0:10 はノンモンです。) この盤でのアルヘリッチの、磨かれきった鉱物質の音色と…

続・長3和音+短6度

この記事の続きです。 すぐに思い出さなかったのは全くの迂闊なんだけど、私がこのコードを最初に意識したのは、まさにドビュッシー『ペレアスとメリザンド』第3幕第1場の冒頭でだった。 00'13"、00'34"、01'19"、01'51"。 ここでは、B のコードへの付加が、…