楽器

打楽器

打楽器はリズムのためのものと思われがちかもだけど、打楽器の特質は、まずなによりも、「音色」の幅広さと微細さだ。 金属板一枚から、奏法によって、奏者がコントロール不可能なほどに多様で思いがけない音色が引き出される。 叩くのか、こするのか。 どこ…

モーグ

一方の立場として、インスピレイションによって齎された具体的音像・楽想なりイメージ・世界なりがまずあって、これを「譲れないもの」としてこれに対してどこまでも純潔で、これを具現化することが作曲である、とする「表現」至上の立場。 使える作曲の技・…

音色

うーん…私には寧ろツィンバロムをエキゾチズムの文脈から解放した使い方に聴こえるんだけど(視聴動画を聴いた感想) https://t.co/66cf3LLddO — 新海智子 (@coccyx_T) March 25, 2018 「視聴動画」といってるのは「試聴動画」の誤りで、これのことです。 (…

ピアニカ二人羽織

ピアニカの面白いところは、符割やエンヴェロウプを作るのに、「吹く」人と「弾く」人とが同じ人でなくてもよい、というところ。要するに二人羽織。 そもそもピアニカは、オルガンなのか、笛なのか。 「弾く」ことによって作れるのは、「高低」と「長短」。…

ギターにおける利き手

右手は弦をはじくことに、左手は弦を押さえることに、本当に適してるのか?私は右利き用のギターでしか練習したことがないので当然と思い込んでるけど。 例えば右利きの私が左利き用のギターで練習したとしたら、上達に限界があったり、何か不都合が生じたり…

開放弦

開放弦の響きが好きだ。 私はエルガーを「ちゃんと」聴いてなかった。 さいきん「威風堂々第1番」をちゃんと聴く機会があって、腰を抜かした。中間部のゆるやかなアンセム風のメロ、ヴァイオリンが奏する主メロが、最後の音に差し掛かった時。 このメロはト…

ディジュリドゥ カンテレ

ディジュリドゥ didgeridoo、didjeridu は、私自身の固定観念からすると、また西洋の楽器分類の慣習に照らしても、管楽器だ。発音原理上の分類は金管楽器。 これが、アヴォリジニのあいだでは打楽器に分類される、とむかし聞いた。咄嗟に腑に落ちなかったが…

続・ギター

1月9日はジミー・ペイジの誕生日でした。 youtube.com私の関心はまず「作曲」にあります。「演奏」よりも。 ペイジについて聴くべきなのは「リフ」のかっこよさ、符割の実験が乃ち造形であるという点であり、それが彼の「ソロ」よりも重要です。'For Your Li…

ギター

当ブログはロックがメインのくせに、ギターに殆ど触れない。奏者についても、楽器についても。 そもそも私にとって、音楽≒作曲、なので。 音色について。 エレキ・ギターは音色作りのパラメータが多いしヴァリュー設定が微妙だ。シンセに較べてコンディショ…

#楽器の日

当ブログは音楽ブログのくせに「楽器」をテーマにした記事が皆無だ。 いちばん欲しい楽器はチェレスタ。 www.celesta-schiedmayer.de お、黒よりナチュラルの方が安いのか。ラッキー。 ヤマハは56鍵。 チェレスタ・鍵盤グロッケンシュピール - ヤマハ株式会…