Garamond "Quant'altro"

どうしても取り上げておかねばならないという使命感を以て。

 

このバンドについては情報が極端に少ない。

これでもかのてんこ盛り楽想と狂気のユーモア。シリアスな作曲とシアトリカルな楽しさ。過不足ない演奏力。女性ヴォーカルの魅力。

レコメン~ R.I.O. 好きにはタイプとしてもどストライクだしど充実の出来だし、Lizard レーベルから出たのだから広く知られてる筈なんだけど、このアルバムを論ずる記事も見ないし、そもそもバンド自体、このアルバム以外の活動が見つからない。

私自身は、現物は2007年リリース当時 World Disque で1度見た(買った)。記事は当時のユーロ・ロック・プレスのディスクレヴューしか知らない。

Discogs には、Garamond 名義ではこれ1枚しかない。作曲・キーボードの Danilo Orlandini のページにもこのアルバムだけが上がってる。

9曲中第1~7曲をアップ下さってる方がある:

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com