ポスト・パンク

ポスト・パンク10選。

1. Crass / Reality Asylum(シングル)

2. Phew / 終曲(シングル)

3. The Flying Lizards / The Flying Lizards

4. This Heat / Deceit

5. The Residents / Fingerprince

6. Metabolist / Hansten Klork

7. Chrome / Half Machine Lip Moves

8. Various / No New York

9. Bill Nelson / Chance Encounters In The Garden Of Lights

 

少し前にツイッターで「#オールタイムベストポストパンク」というハッシュタグがあって、「順位を付けて20枚(以内)」というルールだったので、上に挙げたうちの 3. The Flying Lizards と 4. This Heat を除く7枚で参加した。

7枚なのは1ツイートに収まる枚数に絞ったからで、The Flying Lizards を入れなかったのは完全なる不注意で、This Heat を入れなかったのは、ポスト・パンクじゃなくてレコメン=プログレだから。

それをいうなら Metabolist は Zeuhl =プログレといえるし、The Residents はパンク以前からブレずにやってるし。

ハッシュタグは集計されて、1位は Joy Division の何かだったと思う。私が挙げたもののうちで20位以内に入ったのは No New York だけだった。

 

1曲貼っておきます。

Crass / Reality Asylum(1979年)

つべの画像はコンピ "Best Before...1984"(1986年)のジャケ。

シングルのジャケ、表:

f:id:shinkai6501:20211022051227p:plain

6つ折りで、広げると:

f:id:shinkai6501:20211022051329p:plain

その裏:

f:id:shinkai6501:20211022051426p:plain

コラージュの中に、ジョン・エヴァレット・ミレイ『両親の家のキリスト』を認めて嬉しくなった思い出。

f:id:shinkai6501:20211022052713p:plain

 

で、10選の10枚目ですが、横並びで Throbbing Gristle とか Cabaret Voltaire とか Public Image Ltd とか The Pop Group とか The Slits とか Scritti Politti とか 日本の Tolerance とか NG とかいろいろあって、決められない。

ここは、順当かどうかを別にして無性に挙げたくなる、これを:

10. Pere Ubu / The Art Of Walking

 

関連記事: