The Flaming Lips 'Lucy In The Sky With Diamonds'

トレエン斎藤はカイエン青山のことではなかった。

 

前回「サムシング」と「クリムゾン・キングの宮殿」の共通点なぞを書きましたが、投稿後、私が「エピタフ」を嫌いな理由と、'While My Guitar Gently Weeps' を(「サムシング」や「ブルー・ジェイ・ウェイ」ほどは)好きでない理由とがパラレルなのに気付いて、苦笑しました。

 

'Blue Jay Way' については、Buddha Pest というバンドによるカヴァーを貼るつもりでしたが、つべから消えてます。

オムニバス・アルバム "Downtown Does The Beatles Live At The Knitting Factory 1992" 所収。

f:id:shinkai6501:20191005233747p:plain

参加してるのは、Lydia Lunch、Samm Bennett、Arto Lindsay、Mark Ribot、Joey Baron、等々。

Buddha Pest についてはこの曲以外知りません。

 

私の貧しい知識の中で、いちばん重要なビートルズのカヴァーは、アメーバピグの音楽フロアで教わった、これです。

youtube.com

上記オムニバスの連中にしろ、原曲を如何に異化するかの競い合いになりがちなこのジャンル、The Flaming Lips(私はこのバンドについて、この曲しか知らないのですが)のこのカヴァーは、もちろんユニークではありながら、「原曲の示した世界を、その方向でさらに深く突き詰めた」という印象をいちばん強く持ちます。