Pops In Picture

「Pops In Picture」について、ネットではなく、数人の知り合いから、記憶するところを聞き取りして、判ったことを列挙する。

 

1970年代半ば、KBS京都テレビで週1で放送された30分番組。

VJ は川村龍一氏。当時は川村尚(ひさし)を名乗る。

洋楽ロックの PV を流す。10cc 'Art For Art's Sake'、Camel 'Snow Goose'、Chris Squire 'Hold Out Your Hand'、VDGG ’Wondering'、UK 'In The Dead Of Night' など、プログレの比重が大きい。

ジェネシス(ゲイブリエル期)特集の回があった*1

マジカル・パワー・マコ特集の回があった。本人へのインタヴューを含む。

阿木譲がロンドン情報やプログレ定番レコードを紹介するコーナーがあった。阿木は、デビュー間もない Japan 情報を「僕はあまり好きじゃないけど」といいつつ紹介した。Gong "You" のジャケが映った。

 

つべを発見:

youtube.com

なかで川村氏が仰ってるところによると、番組スタートは1973年10月。この回は267週目、UP主氏の解説によると1978年頃の放送分。

PV が音楽プロモーションの主流になるのは1980年代に入ってからのはず。

Pops In Picture は、先進性にも、選曲から伺える鑑識眼(ものすごく広いのか、ものすごく偏ってるのか)にも、驚くべきだ。京都すげえ。

*1:「『ベストヒットUSA』だったかも。ジェネシスは『ベストヒット』でも『USA』でもないだろ、と心の中でツッコミを入れた記憶があるから」だそうです。