返信

曲に即して

① 「曲に即して聴く」こと。そこにある情報をなるべく多く聴き取ること。そこに無い情報を聴き取らないこと。 むろん「曲に即して」というのは解像度の低い言い方で、「作曲者の意図に即して」と「実際に鳴ってる音の出来事に即して」とは全く別。作曲者の意…

気になる御ツイート

一昨日の、とある御ツイートがずっと気になってる。ご自身のお撮りになったお写真の画像。「見る」ことについての短い文は、詩そのもの。 画像は、全体がひとつの完全な闇、と思うと、辛うじて視認できるほど仄白く、水平鉛直の直線を含む構造、その一部にう…

自己目的化、お金

クルマには「速く」動いて目的地に「早く」着く、という用途がある。 「早く」が目的で、「速く」はそのための手段。 そもそもはそうだけど、例えば F1 では「速さ」がそれ自体として(移動手段としての有用ということから切り離して)極限まで追求される。 …

「おかえり」

「おかえり」は、「ここはあなたの居場所」「私はあなたの味方」の表明だから、「人にかける好きな言葉」として、真っ先に思い浮かべる。 掛けた記憶も掛けられた記憶も無いけど。 唯一、ある新興宗教の団体に引っ掛かりそうになった時、初めて行った「教会…

返信

詩を教えて下さってありがとうございます。 感動したのは、言葉の力にここまで深く動かされるということが稀だから、そしてこれをわざわざ届けて下さったのが嬉しいから、です。 d-score 楽譜 - 作曲白秋民謡集「あの頃」 北原白秋 「詩」とはこういうことな…