#コロッケの日

料理が出来上がってから、時間経過のそれぞれの段階でそれぞれのおいしさがある、という場合もあるだろう。

その点、揚げ物は揚げたてがもっともおいしく、時間経過とおいしさとがキレイに反比例する。わかりやすい。

揚げたてがもっともおいしい。この動画の前半1本目みたいに。

www.youtube.com

『啓蒙かまぼこ新聞』は、中島らも企画・制作による、雑誌『宝島』に見開き2ページで連載されたカネテツデリカフーズ*1のシリーズ広告だが、この中に竹中直人への言及があったと記憶するし、人脈は把握してないけど、CM起用はものすごくあり得べくしてのものなんだろう。

 

揚げ物といえばエビフライ、白身魚フライ。わたし的にコロッケという選択肢は無かった。

かにクリームコロッケは別ですよ!ただ、かにクリームコロッケはコロッケ界の「邪道」な気がする。

かにクリームコロッケを好きというのは、私が「ロック・ファン」ではなく「プログレッシヴロック・ファン」なのとパラレルなのだろうか?

その私がさいきん一周回って最もシンプルで素朴な「正道」じゃがいもコロッケの魅力に気付く。

かにクリームコロッケであるかじゃがいもコロッケであるかよりも、揚げたてであるかどうかが、決定的に重要なパラメータだ。

「何コロッケが一番好き?」への回答はしたがって「揚げたてコロッケ」。

*1:かねてつ食品株式会社がカネテツデリカフーズ株式会社に社名変更したのが1985年、『啓蒙かまぼこ新聞』連載が1982年~1991年。両方の時代にまたがってる。