sakana

アメーバピグの音楽フロアでビートルズ・カヴァー縛りで場が持たれると、sakana のアイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼアがまず思い浮かぶわけだけど、つべに上がってなくて残念だった。

先日西脇一弘氏がツイートしてらした。

デビュー・アルバム "Les Blanchisseuses"(『洗濯女』、1988年)所収。

f:id:shinkai6501:20210319205753p:plain

f:id:shinkai6501:20210319205818p:plain

f:id:shinkai6501:20210319205847p:plain

f:id:shinkai6501:20210319205911p:plain

慶応義塾大学文学部の粂川麻里生教授(ドイツ文学)がキーボードをお弾きになる方で、『洗濯女』リリース以前の sakana のメンバーだった」とどこかで聞いた気がした。これについて西脇氏からご丁寧にもツイッターで返信を頂いた。「知人の紹介で1~2度スタジオでセッションした事があったと思いますが、一緒に活動するには至らなかったです。」とのことだった。