Dr. John

ちょっと贅沢してヒレかつカレー、と思ったらロースかつカレーより安くなってたとんかつ屋さんのテイクアウト。

名詞終わりにするとジェスチャーゲームのお題っぽくなるな。

音量がデカすぎて、ブルーフォードのスネア・ドラムの響線を振動させてるウェットンのベース。

 

アイコとまとがふつうのミニトマトと同じ¥128 / 100g だとこっちを買う。

ジョン博士も、

「アイコ、アイコ、アイスなんか無くていい、酒も要らねえ」

と仰ってた。

www.youtube.com

私はこの曲を、まず、この動画のこのアレンジで聴いたために、当初拍を取りそこなった。4拍目(2拍目ウラというべきか)にスネアが入るのに、私のロックの拍子感が乗り切れず、3拍目(2拍目オモテというべきか)に取ってしまう。

スタジオヴァージョンだと、

f:id:shinkai6501:20191204092645p:plain

のリズムパターンをより明確に打ち出しており、そっちを聴いてから↑の動画を聴き直すと、ようやく、正しく取り、正しく乗ることが出来た。

「じゃがいも要らねえ」

「蒸らせ」

「あんで?」

 

'Iko Iko' は Dr. John が亡くなってから知った。私にとって Dr. John というとこれだった:

www.youtube.com

"The Sun, Moon & Herbs" (1971) 所収。

f:id:shinkai6501:20191204104515p:plain
 

拍取り損ないといえば、「アマリリス」はアウフタクトがキャラと魅力を決定づけてる曲なのに、NHK みんなのうたヴァージョンは、歌い出しが1拍目オモテ、としか取れない。何故わざわざ改変したんだろう??

ウィキ「アマリリスみんなのうた)」によると、編曲は越部信義