「(チロリンの)星に願いを」集成

魔法のスティックひと振りして

世界中を並べ替えて

 

という衝動には私も駆られる。

アメリカ大統領に立候補したい。公約は、

「地球の人口を500万人に減らします。誰と取り除き誰を残すかは、私が決めます」

いや、減らさなくても、並べ替えて、ライフスタイルを改めて、富の偏在を是正すれば、76億人でも地球は置いておいてくれるのかな。

 

www.youtube.com

チロリンは、スウィッチ・レーベルから、2枚の12インチ45回転ミニアルバム

『CHIROLINE』(Switch 45R.P.M. 15SW-4508、1986年)

『Chocolate War』(Switch 45R.P.M. 15SW-4511、1987年)

を出した。

「(チロリンの)星に願いを」岡田徹 作曲、真野一彦*1 作詞。1st.『CHIROLINE』所収。

 

1989年に、上記2つのアルバムの収録曲をすべて入れて、CD

『Chiroline』(Switch 45R.P.M. 25WD-0011、1989年)

として出てる*2

 

チロリンについては、岡田徹島崎夏美とのインタヴューをもとに、岡村詩野氏がお書きになってる。↓のページの真ん中・2つ目の記事。

www.hmv.co.jp

ただ、岡田氏のお話の中に、「途中にしてね」が「『少女雑貨専門TVエクボ堂』(テレビ東京系)のエンディング曲に」使われたあるけど、ウィキ「少女雑貨専門TVエクボ堂」の項によると、「途中にしてね」は「オープニング」ということになってる。

エンディングに使われたことがあるのは、今回の題目である「(チロリンの)星に願いを」のようだ。

↓の8分16秒目。

www.bilibili.com

25分番組を2本、それぞれ前半後半の2動画に分けて、都合4動画にしてお上げになってる。

ここにリンクした動画は、1本目の後半。その他3つの動画は右側の「视频选集」にリンクされてる。

4つの動画を見ると、「オープニング曲」に当たるものは見当たらず、「タイトルバック」として番組最初と最後に「こんなじゃダメ神様」が使われてる。

また、2本目後半=4つ目の動画を見ると、エンディングは別曲になってる。「♪明日の少し前に」と歌い出すこの曲が誰の何という曲か、調べきれなかったけど、いい曲(番組途中に挿入される ekubo の CM にも使用)。

放送時期による違いだろうか?

 

『エクボ堂』とチロリンとの関わりでいうと、曲が使われた他に、番組内のコーナー「東京少女タワー」(ショップなどのスポットをロケして紹介するコーナー)の初代レポーターが島崎夏美だった、という情報もある。

 

岡村氏の御記事によると「未発表、ライヴ・テイクなどは一切ない」。

ただ、私はムーンライダーズ「マスカット・ココナッツ・バナナ・メロン」のコーラスをチロリンがやってるライヴ動画を見たことがある気がする。

 

岡村氏の御記事にあるとおり、「(チロリンの)星に願いを」は、映画『ノーライフキング』のテーマ曲にも使われてる*3

www.youtube.com

 

新・チロリン (Chiroline ver.2) もやってる。↓で45秒間視聴できる。

新・チロリンは2015年にメンバーチェンジがあり、(Chiroline ver.3) になってる。

recochoku.jp

*1:Acid Mothers Temple & The Melting Paraiso U.F.O.(私は未聴)にサックス&c.で真野かずひこという人物が参加してる。Discogs で同一人物として扱われてるので、そうなんだろう。

*2:1st. は、オープニングが「こんなじゃダメ神様」、エンディングが「こんなじゃダメ神様 "Reprise"」なんだけど、CD でもこの "Reprise" を最後に置いてアルバムとしての統一を作ってる。1st. 1~3、2nd. 1~4、1st. 4 の曲順。

*3:そういえば「チョコレイト戦争」(『Chocolate War』所収)の作詞が いとうせいこう だったりする。作曲は岡田徹