審美(加筆改題)(追記)

不意にTLにアコアスのステージ写真が流れてくるという凡そ考え得る最もつまらない始まり方で迎えた今日05月02日は、けっこういろんな人の誕生日です。有名人の365分の1くらいはこの日生まれなんじゃないか?

鮎川誠さんは1948年05月02日のお生まれ、70歳におなりになりました。おめでとうございます。

昔TVで見たシーナ&ザ・ロケッツのライヴの曲間で、鮎川氏が、あの訥々とした口調で聴衆に一言

「椅子ば壊さんかったら、なんばしてん良かけん」

とおっしゃるのを拝見して、最高にかっこいいと思った記憶があります。

ビートルズを好きな人は財津和夫を嫌いなように、音楽を好きな人は中島みゆきを嫌いなように、ジェネシスを好きな人は『侍祭の旅』を嫌いなように、プログレにおける「美」を最も深く問い直す人はアコアスを嫌いです。この基本線は今後も大事にしてゆきます。

 

レノンのインタヴュー本で読んだ記憶があるのですが、アップル・コア立ち上げの際、事業内容についてマッカートニーが提案したことのひとつに「『ホワイト・ハウス』という名前のお店をつくって、何でもいいから白いものばかり集めて売る」というのがあったと。レノンも面白いと思った、結局実現しなかった、と。

検索で見つからないのですが。

 

世界を色で分類する。昆虫を、階級分類(目、科、属)でではなく色で分類した図鑑があってもいいし既にあるかな?

 

図鑑の至福とホームセンターの至福は似ています。

ホーム・センター【home centre】〘名〙世界を動かすあらゆる機能を分類し並べる、小宇宙。造形の類似と相違を、昆虫図鑑みたいに端から眺めて歩く至福。

ホーム・センター【home centre】〘名〙造形に溢れてることと、しかもその全てが機能美なことと、図鑑みたいに秩序立てられていることと、あと何より圧倒的な物量でしょうか。世の中を回している機能を網羅した、宇宙の見本、宇宙そのものです。

当ブログ過去記事より。

 

アップル・レコードの、アルバムとしては第1弾。

www.youtube.com

www.youtube.com

1968年11月01日リリース。シングルとしてはザ・ビートルズ「ヘイ・ジュード」が第1弾(本国では08月30日、アメリカでは08月26日)。

 

追記 2018年05月20日

www.youtube.com

この曲は貼らずにいましたが、いま改めて聴いて、リフのギターのタイム感に脱帽しました。

すなわち、

f:id:shinkai6501:20180521192133p:plain

3拍目がやや甘くなって早めに出る場合でも、4拍目絶対に走らずスネアとぴったりのタイミングで出る、「溜め」の感覚が凄いなあ、と。