#ベースの日

私の Percy Jones との出会いはこれだった。

www.youtube.com

Eno 'Sky Saw'

 

彼がイケメン紳士なのを知ったのは最近で、それまで彼の変態プレイから思い描いてたパーシーは、

f:id:shinkai6501:20171111062929p:plain

 

こんなだった。

f:id:shinkai6501:20171111063012p:plain

 

 

私はロックを「作曲」で聴く。

当ブログで「演奏」面を論じることが殆ど無いのに今更呆れる。

 

同様に「バカテク」とされる Gentle Giant と Yes の、しかしその内実には大きな差がある。

GG の長所は「アンサンブル能力」であって、個別のプレイヤー、例えば Ray Shulman を「好きなベーシスト」として挙げることは難しい。

(Kerry Minnear はわたし的に別格で、「いちばん好きなキーボーディスト」だけど)

 

較べて Yes は「ソリストが5人いる」みたいなバンドだ。

Chris Squire のベースは、音色がガキゴキしてるとか、速弾きとか、特徴はいろいろあるけど、「ゴーストノート」も特徴だと思う。一聴単純なフレーズも実は微細にカウントされてる、みたいな。それが「きびきびしたグルーヴ」の秘密、みたいな。

'Roundabout' はそれがよく聴き取れる曲・録音なので、貼っておく。

曲としては私は全然好きじゃないけど。

www.youtube.com

 

曲としてはこれが好き。

www.youtube.com

 

 

去年2016年の今日は、この記事を書いてた:

shinkai6501.hatenablog.com