Procol Harum 'Skating On Thin Ice' における「the ooo」問題

そだ。

www.youtube.com

1'38" 目と 4'01"、バックコーラスが the を [ði] と発音するのが気になったんだった。

 

1'21" 目から、Playing on the wrong side という歌詞が2回歌われ、2回目では Playing on the まで歌い差して ooo のヴォカリーズに繋がる。

1回目は、次に来るのが子音の [r] であるから問題なく、[ðə] と発音されてる。

2回目が、問題の [ði] 。次に来るのがヴォカリーズの母音だから、なんだろうけど、律儀で、むしろユーモアを感じてしまう。

というか、意味上で繋がってなくても、アレンジの都合で次に母音が来たら、機械的に [ði] にするものなのだろうか、一般に?

 

にしても、メインヴォーカルを先取りしてバックコーラスが歌詞を歌うとか、天才の着想。

 

 

ぎゃくに、これの 1'05" 目の the が思いきり [ðə] なのが不思議。

www.youtube.com