クリスマス・ソング

こんな素敵な映像があったんだ:

www.youtube.com

ベンジャミン・ブリテン Edward Benjamin Britten「キャロルの祭典」'A Ceremony Of Carols' Op.28、1943年。

私はこれを見ると泣けてしょうがないんだけど、間違ってないですよね?

 

この「キャロルの祭典」も実家のLPで知った。Sir David Willcocks 指揮 Choir Of Cambridge King's College、Osian Ellis のハープ、1972年。透明なソノリティにすっかり魅了された。

つべには第2曲だけ上がってる:

www.youtube.com

 

 

アルテュールオネゲル Arthur Honegger「クリスマス・カンタータ」'Une Cantate de Noël (Christmas Cantata)' 、1953年。オネゲル最後の作品。

実家のLPはアンセルメだった。つべにはツィピーヌとペシェクが上がってる。

(目下話題のデュトアの、N響とのライヴ映像も。)

www.youtube.com

 デ・プロフンディスから始まるクリスマス・ソングなんて!