#楽器の日

当ブログは音楽ブログのくせに「楽器」をテーマにした記事が皆無だ。

 

いちばん欲しい楽器はチェレスタ

www.celesta-schiedmayer.de

お、黒よりナチュラルの方が安いのか。ラッキー。

ヤマハは56鍵。

チェレスタ・鍵盤グロッケンシュピール - ヤマハ株式会社

チェレスタの音色が好きだし、シンセと違って、1種類の音色を得るために €37,480 なり ¥1,950,000 なり払う、という贅沢がいい。

 

私はピアノは下手です。

ピアノの音色は好きじゃない。殊に、「スタインウェイで長音ペダル踏んでフォルティシモの和音の連続」は「きたない」と思う。アタックのノイズ成分ばかりでハーモニーが無い。

ピアノは他の楽器より音色のヴァリエーションに限りがあるけど、それでもたしかに「音色のきれいなピアニスト」はいる。シプリアン・カツァリスグリーグ「抒情小曲集」とか。弾き方の何が違うんだろう?

 

周囲にはフェンダー好きが多いけど、私が最初にギターの「音色」でハッとなったのは、「ハンバーガー・コンチェルト」のヤン・アッカーマンなので、以来どうしてもレスポール派。