読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

返信

詩を教えて下さってありがとうございます。

感動したのは、言葉の力にここまで深く動かされるということが稀だから、そしてこれをわざわざ届けて下さったのが嬉しいから、です。

 

f:id:shinkai6501:20170508015910p:plain

f:id:shinkai6501:20170508015930p:plain

d-score 楽譜 - 作曲白秋民謡集「あの頃」 北原白秋

 

「詩」とはこういうことなのだな、と思います。

最小限の語数が、一時代に相当する時間・空間の広がりを現出し、

威嚇のない平易な単語が、抗えない受苦としての生と、その中での各々の能動とを言い当て、

淡々と事実を述べることが、こんなにも深く私を揺さぶる。

 

私が kotnei 氏の御ツイートをRTをしたのをご覧になって、昔お聞きになった歌をお思い出しになった、というのも、因果の一環になったようで嬉しいです。「懐かし」かった、というお言葉も。