4度

「音楽にsus4の解決を持ち込むな」は私のスローガンだけど、「sus4」がダメなのではなくて「の解決」がダメなのだ。常套手段だから。

 

4度への好みを、私は強く持ってる。

子どもの頃、「ドミソ」の和音にもう1個音を足すとしたら、

f:id:shinkai6501:20170330185114p:plain

の、

1「ドレミソ」は、地べたの、下世話な音で、嫌い

2「ドミファソ」は、天空の、遥かに抜ける音で、好き

だった。

1はヤマトの陽音階に通じるドメスティック、2は琉球音階やペログ音階に通じる遥かな憧れの対象、と感じてたかも知れない。

 

sus4の解決は嫌いだけど、逆の進行は好き。これは子どもの頃好きだったグリーグペール・ギュント』「朝」の終わり近くのホルンの和音の進行 [fis, a, h, dis] → [fis, a, h, e] が原体験になってるかも知れない。

これの3分31秒目~。

www.youtube.com