John Mayhew

Moody Blues "Days Of Future Passed"、Focus ”Moving Waves"、Genesis "Trespass"。

「実質上の1st.アルバム」と呼ばれる2nd.アルバム。

The Beatles シングル 'Please Please Me'、野口五郎「青いリンゴ」。

 

私は "From Genesis To Revelation" が大好きだけど、ジェネシス当人たちにとっても本意でない作品だったらしい。

トニー・バンクスは「私の子供時代」と評してる。

チャーターハウスの先輩で、デッカのタレント・エージェントになってたジョナサン・キングにデモテープを託したんだけど、彼がビー・ジーズ好きだった。

彼がバンドに対して「ビー・ジーズ風にやれ」と要求したのか、バンド側が忖度したのだったか忘れたけど。

私はビー・ジーズという予備知識を持たずに "From Genesis~" を聴いて、メロディやアレンジにうっとりした。たぶん実際に鳴ってる出来事以上に、子どものイマジネイション能力で勝手に、夢想を延べ広げてた。

 

前回フィル・コリンズやビル・ブルーフォードに触れて、 "Trespass" のドラマー John Mayhew にも言及するつもりで、忘れた。

クォリティはコリンズの比ではないけど、パターンよりフレーズが目立ってて、好きだ。

www.youtube.com

オープニング曲。0'35"目に、ギターとドラムが「フレーズで」入ってくる、がむしゃらなやんちゃさが好き。

メイヒューのジェネシス脱退(1970)以降の消息は殆ど知られてないが(1982年にオーストラリアに渡って大工さんをやってたらしい)、2006年にリジェネシスで「ザ・ナイフ」を叩いた(今ググって知った)。2009年に亡くなってる。

 

このアルバムもさいしょ実家のアナログ盤で聴いて、ジャケットの表記によるとA面に「7'00"」の曲が3曲並んでて、かっこいい佇まいだったんだけど、CD買ってこれが嘘だと判ってしまった。

 

 

今日の空耳。

www.youtube.com

0'21"目~「おちんちんの長さを」(原詩不明)

「長竿」でも可。