読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢で聴く音楽

音楽 SoundCloud

若かった一時期、音楽の不可能性に苛まれた。

音楽は、ただ不毛であるばかりでなく、悟りへの道を妨げミスリードする積極的「罪悪」だ、という観念。

「人為」を信頼できなかったその時期、苦しいので、逃げ道を作った。

夢で聴こえてきた音楽は正しい、と仮に決めた。

ということが出来たのも、じっさい夢でよく音楽が聴こえてたし、目が覚めてからメモったものが、使い物になったから。

 

soundcloud.com

今年7月24日、ばりゃぴさんのお誕生日にプレゼントした曲(あとで手直し)。

作曲打込作業は前日1日間足らずだけど、むかし夢で聴いた断片がもとになってて、それはチロリン風の女の子ヴォーカル4人組がハモってた。

 

soundcloud.com

今年8月10日、シロさんのお誕生日にプレゼントした曲(あとで手直し)。

打込作業は当日1日間足らずだけど、譜面は昔の、夢で聴いた曲のメモ。

これも歌モノで、ヴィブラフォンの音色で歌メロをなぞってる。

 

さいきんは夢で音楽聴くことがほとんど無い。