読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

補足

 

shinkai6501.hatenablog.com

↑の補足。

差別を受ける側にとっては、差別する者は、お前無関係だろ自分のことやってろ関わって来んな、なんだが、

差別する者は、差別の対象を必要とする。

要するにかまってちゃんなんだが、自分への情けなさの処理は自分の中で済ませてくれよ。

いかな恥知らずも、エクスキューズを欲しがるらしい。

アイヌ利権」などというありもしないデマが、どれだけ根拠に基づいて否定されても、未だにこれを持ちだす者がいるのは、自分を「当事者」に位置付けたいからなんだろう。

差別の口実を手放したくないんだろうね。

彼らにとって真実が何かなんてどうでもいい。

差別ありきで、口実を探し回ってる。

そしてその原動力は「自分への情けなさ」だから、差別の対象は何でもよくて、対象をスライドさせて悪びれない。