読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬鹿を論破することはできない。恥知らずを黙らせることはできない。

 

私なら、「あなたは優秀だ、なぜならあなたは日本人だから」と言われたら、ただじゃ済ませませんがね。

いちばん基本の話です。

私個人を評価しろ、と。

 

人と人が1対1で向かい合って、個人の名において「私はあなたを差別する」とは言わない。

個人を、属する集団に溶かし込んで、集団全体の圧力で、差別する。

差別するとは、相手をいち個人として分析し評価する手間を惜しむ「なまけもの」であり、そうする分析能力を持たない「バカ」であることを、自ら表明することなんですが、気付いてるかな。

 

相手を貶すのに、必ず民族名を挙げて「〇〇の人間だから」に落とし込むのが習慣になってる者がいますね。

私はそれを、怒るとか軽蔑するとか以前に、何の目的でそうするのか、理解できないです。

何をどうしたいの?

仮に、まったく仮に、あなたの努力が実って、大和民族が(相手よりも)誇り高い民族ということになっても、それはあなた個人の誇り高さじゃありません。

あなたは逆に、その行いを続ければ続けるほど、自らのバカを表明し、怠惰を表明し、属する集団の誇りにすがらねば自尊心を保てない、個としては誇りを持てるだけの材料を有しない、他人を差別して平気でいられる卑しい人間だと、自ら触れ回ることになってるんですが。

 

ただひたすら「かわいそう」な者たちですが、じっさいの害が大きいので、ただ、かわいそう、と思ってればいい、とはいかないです。

バカと恥知らずは治る見込みがないし。

 

補足。↓ 

shinkai6501.hatenablog.com