読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Henry Cow 'Waking Against Sleep'

(2016年04月12日、記)

 

 

Fred Frith 曲。

Henry Cow のアルバム "Western Culture" レコーディングセッション時(1978年7~8月)に録音されたが、このアルバムには入らず、Frith のソロアルバム "Gravity" が1990年にCD再発された時にボーナストラックとして収録された。

フルアルバムの動画で済みません。'Waking Against Sleep' は46分30秒目、2分間です。

www.youtube.com

Fred Frith: bass guitar 

Chris Cutler: drums

Lindsay Cooper: bassoon

Tim Hodgkinson: alto saxophone 

Annemarie Roelofs: trombone

 

 

ライヴでは演奏され、当時は 'The Herring People' と呼ばれてたらしい。

www.youtube.com

Festa di Unità Proletaria - Cervia, Ravenna (Italy) 1978-07-23

パーソネルは、この動画の解説によると、スタジオ録音と同じ。

 

 

www.youtube.com

アルバム "Industry" から。

ここではアレンジが変わってる。

0分30秒~では、まずファゴットが出て、次いでアルトが重なってくる。

1分47秒~2分29秒のユニゾンでは尺が引き延ばされ、ベース、ファゴット、アルトの順に重なる。

 

解説に、

Personnel:

Chris Cutler, Fred Frith, Dagmar Krause, Lindsay Cooper, John Greaves, Georgie Born. 

とあるが、正しくは、Cooper、Cutler、Frith、Hodgkinson の筈(Krause、Greaves、Born はいない筈)。

 

アルバム "Industry" はフルでも上がってて、

Henry Cow - Industry (London*, 1978) [Full Album Bootleg] - YouTube

そこのコメ欄に「じつはトリノ(イタリア)1978年7月14日録音にちがいない」との指摘があるが、本当のところは私には判らない。そのコメへのUP主氏の返信によると、'78年に Henry Cow はイギリスとイタリアでツアーを行ったらしい(指摘は、タイトルに註を置いて、汲んでいる)。

7月14日という日付を信頼すれば、'Waking Against Sleep' のアレンジは、長い方が先で、間を詰める改変がなされた、という可能性がある。

 

 

Curlew がアルバム "North America"(1985)で 'Time And A Half' というタイトルでやってるらしいが私は聴いてない。プロデュースは Fred Frith。