音楽

私を構成する6枚

すこしまえに「#私を構成する9枚」が流行った。 「今時点の私にとってヴィヴィッド」というのとは違う。 ケツに抜かしてるもの、いや血肉化してるもの。血肉化してることを私自身意識できてるとは限らないもの。 それとの出会いによって私の世界が変わった…

#山の日

ゲルニカ「夢の山嶽地帶」 www.youtube.com こちらの動画は惜しくも最初と最後が欠けています: www.youtube.com イントロ、1つ目の動画で言って 0'18"~0'23" のメロディは、オネゲルの交響曲第4番「バジリアの喜び」フィナーレ第3楽章からの引用です。 こ…

音組織

こちょこちょ加筆したので、この際まとめて。 shinkai6501.hatenablog.com shinkai6501.hatenablog.com shinkai6501.hatenablog.com shinkai6501.hatenablog.com shinkai6501.hatenablog.com こちょこちょ加筆は今後も随時やりますが。

Syd Barrett、Donovan、そのほか ※加筆改題※

Syd Barrett "The Madcap Laughs" (1970) では、2曲目 'No Good Trying' の歌メロの出だしの動きが最高にかっこいいと思った。 ド→シ→シ♭→低いド、2つの短2度(最も狭い順次進行)に続く、短7度のいきなり幅広い跳躍進行。 シ♮で長音階を開放的に響かせ、直…

昨日の続き

昨日のドビュッシーのヴァイオリンソナタの話の続きです。 第3楽章では、16分の9拍子の性急な舞曲が繰り広げられます。 etc. フィナーレの最後、ピアノパート B´ は、パッと聴き、この舞曲のヴァイオリンパートを受け継いでいるように聴こえます。 ところが…

参照と連想 ※ちょっと加筆※

www.youtube.com www.youtube.com この2曲は、メドレーでもあるし、モティーフ的にも繋がりがある。 すなわち、'The Light Dies Down On Broadway' のイントロの gis-fis-cis-fis が、'Riding The Scree' のコーダ(3'35"~)で、音価を変えて、 と再現され…

メロディについて

この御ツイート たぶんコード(和声)やスケール(音階)について語る人は多くても、メロディ(戦慄、じゃないよ旋律)について語る人が少ないのは、実戦の世界でメロディを奏でる・創るという作業は、その人が内面にどんな語りたい世界(コスモロジー、かな…

エストニア・プログレ(カケレコさんの御記事)

kakereco.com 「バルト3国」と一括していうけれど、ラトヴィア、リトアニアはスラヴ-バルト語派、エストニアはフィン-ウゴル語派。 このカケレコさんの御記事、視聴動画にはヴォーカル曲も2曲ありますが、たしかに歌詞の言語がスラヴとは違う響きに聴こえま…

ロック

私は初めから「プログレッシヴ・ロック」ファンだった。「プログレ」や「オルタナ」をネタに、ロックの定義、ロックであるための条件を考え続けてきた。 私のアプローチが、よりロックの核心を突く場合もあるかもだけど、ぎゃくに一面性に陥ることが多いだろ…

#楽器の日

当ブログは音楽ブログのくせに「楽器」をテーマにした記事が皆無だ。 いちばん欲しい楽器はチェレスタ。 www.celesta-schiedmayer.de お、黒よりナチュラルの方が安いのか。ラッキー。 ヤマハは56鍵。 チェレスタ・鍵盤グロッケンシュピール - ヤマハ株式会…

四姉妹

友人宅で、いつもは1頭1頭のしぐさにズームアップして見てるんだけど、 今日は、4頭のフォーメイションが刻々変わるのをぼんやり眺めてた。 トラペジウム や座 レチクル座 こと座! こと座がいちばん好きな星座なのは、造形そのもの、ヴェガの輝きそのものの…

よわい

密秘さんに 「弱点」「攻略するならこのポイントから」 心惹かれる対象を持つとき、その対象に「よわい」という言い方をする場合がある。 本来つよくあることを期待されるから、それに沿えず「よわい」と評価される。 「主義」の「意識」で叙情派シンフォへ…

続・ふいんき ※加筆しました※

イメージが書法を決めるのではない。書法がイメージを決めるのだ。 自然の印象を音楽に置き換える「描写音楽」に興味がない。 その置換が可能だとも思ってないが、仮に可能だとしても、 自然が表層に見せている現象をなぞることに興味がない。 現象を成り立…

チェリビダッケ、耳を澄ますテンポ ※加筆&改題※

チェリビダッケ/シュトゥットガルト放送交響楽団のドビュッシーとラヴェル、4枚組CDがあった、とまた叔母の書斎の記憶で申し訳ない。 これです。 www.hmv.co.jp うち1枚分が『海』のリハーサル風景だった。 完全主義者チェリビダッケと、ものすごく高性能と…

ふいんき

雰囲気が悪なのではない。 特定のシテュエイションに結びついた、例えば「伊勢神宮の棟持柱の死角で人知れず欠伸をするロバート・スミスのような雰囲気」であっても、もっと漠然と捉えがたい「雰囲気」であっても。 問題は作曲における手順だ。 「作曲」は「…

Buddy Guy with Jack Bruce and Buddy Miles 'Mary Had A Little Lamb'

バディ・ガイをほぼ知らないのですが、3年前、のぶはる氏がこちらの御記事 ameblo.jp で紹介下さった動画の1曲目にびっくりしたのでした。 ブルーズの定型「12小節」 ⅠⅠⅠⅠⅣⅣⅠⅠⅤⅣⅠⅠ の最初4小節を端折って、8小節 ⅣⅣⅠⅠⅤⅣⅠⅠ でリフレインする構成の曲というの…

4度

「音楽にsus4の解決を持ち込むな」は私のスローガンだけど、「sus4」がダメなのではなくて「の解決」がダメなのだ。常套手段だから。 4度への好みを、私は強く持ってる。 子どもの頃、「ドミソ」の和音にもう1個音を足すとしたら、 の、 1「ドレミソ」は、地…

音楽の基本要素

音楽の基本3要素はリズム、和声、旋律、と義務教育で聞かされる。この説をまともに採用する楽典があるか知らない。 厳密でもないし、音楽の多様な在り様への目配りも無い。 「旋律」は音高と「リズム」で出来ている。一方が他方を要素として含む2つを並列し…

メモ(作曲と演奏、クラシックとジャズ)

私にとって、音楽≒作曲。 クラシックでは作曲者がいちばん偉いに決まってる。演奏者の仕事は、作曲者の意図を正確に形にすることが全てだ。 と思ってるので、私のNHK交響楽団の評価は高い。身近にN響を貶す方が多いと前に書いたが、思い当たるのは、じゃあ逆…

音楽と救い 音楽は救い

「癒し」という言葉を蔑視するのは言わずもがなだが、その私が、音楽に「救われた」と発言することが少なくないのだった。 私が救われるのは、「表現」の対極にある、純粋に音の戯れであるような音楽に。 ハイドンとか。 ある時救われたくてクラウトロックに…

最初に買ったCD

私が自分で買った最初のCDは、ストラヴィンスキー「ペトルーシカ」ブレーズ/クリーヴランドか、King Crimson "Starless and Bible Black" か、どちらか。 私はプログレのCDをあまり買わない人だった。叔母の書斎でアナログ盤を聴いて過ごして判った気になっ…

小さな羊飼い

むかし武満のドキュメンタリーでワンシーン、印象に残った。 仕事場で、難しい顔でピアノに向かって作曲する武満。 響きを探り当てようと鍵盤をまさぐる指が、おもむろにドビュッシー『子供の領分』第5曲「小さな羊飼い」の一節を弾きだす。 笑ってしまった…

いろいろ記憶があやしい

私の記憶だと、ストラヴィンスキーとラヴェルは一緒にシェーンベルク「ピエロ・リュネール」(1911)の譜面を目にし、両者とも「いかん!」となり、ストラヴィンスキーは「3つの日本の抒情詩」(1913)を、ラヴェルは「ステファヌ・マラルメの3つの詩」(191…

sakaifomalhaut(酒井康志): Miku Hatsune sings "Kew. Rhone."

www.youtube.com 酒井康志氏による、初音ミクが歌う "Kew. Rhone."!! 酒井氏は作曲家、鍵盤楽器奏者、テルミン奏者、バンド 'FOMALHAUT' のメンバー(「リーダー」というご紹介で正しいでしょうか?)、バルトーク「ミクロコスモス」を全曲、ミクに歌わせ…

一緒にしてくれるな

いっぱんにどの作曲家についても、「〇〇のファン」という括りが価値の共有を保証しない。その作曲家の、どこを、どう、聴いてるのか、好きなのか。 ではあるけれども、ファンを自称する者同士の会話に最も齟齬を生じるのは、ドビュッシーだ。 それはドビュ…

武満徹「ドリームタイム」

最初に知った武満は何だったか? 実家にあったアナログ盤2枚組『武満徹~作曲家の個展~'84』か、あるいは松田洋子『薫の秘話』中のネーム〈武満徹「エアー」〉を読んだのが最初だったかも知れない。 最初に心底魅了された曲は、件の2枚組所収「ドリームタイ…

泣くポイントは懐かしさじゃない ※すこし加筆&追記※

「星の王子さま」ではみんな泣くのだ。「不思議の国のアリス」で泣けなくては! 私はジャズをまったく知らない。先日アメーバピグの音楽フロアでマイルズの 'So What' を聴かせて頂いた。このエポックメイキングな "Kind of Blue" を「ちゃんと聴いたのはこ…

平均律クラヴィアのパロディ

ふつうに泣ける。 www.youtube.com 原曲が Matching Mole だということを措いて、ふつうに。 でも、このアルバムでは他に Genesis、King Crimson、Pink Floyd、Robert Wyatt、ELP の曲がカヴァーされてるけど、どれも熱心に聴く気になれなかったので、やはり…

馴染む、理解する

この記事 shinkai6501.hatenablog.com の中程で、「それまで理解できなかったものが『理解できる状態になる』ことの内実に、『馴染む』こと以外の要素ってあるのだろうか?」と書いた。 ドビュッシーやジェネシスに音楽美の範疇を見出していた小6の耳が、シ…

散歩される音楽 ※追記しました※ ※さらに追記しました※

ライヴのアイデア。 概要 美術館か水族館のような内部構造の建物。 その各所に数十個のスピーカを配置する。各スピーカでそれぞれ別々の音の出来事が鳴り続けている。それぞれの出来事は、間欠的でもいいし、持続的でもいいし、パターンの反復でもいいし、そ…