音楽

ドビュッシーと自然

『ドビュッシー音楽論集 反好事家八分音符氏(ムッシュー・クロッシュ・アンティディレッタント)』ドビュッシー著、平島正郎訳(岩波文庫、1996年)の、本文中と、各章の訳注&巻末に置かれた「訳者覚書」に訳出されてるドビュッシーの言葉から、自然に係る…

Jean-Jacques Burnel 'Freddie Laker (Concorde & Eurobus)'

ロックがクラシックなど他要素を取り入れたのがプログレ、という説明の仕方がある。 でも、「担い手が誰か」で考えると、逆だ。モッズなりパンクなりがプログレまでをもやりだした/聴きだした、わけではないだろう。逆にもともとクラシックの素養のある層の…

Matching Mole 'Signed Curtain'

www.youtube.com この歌詞、ふつうに冗談だと思ってた。 というか最後の行まで読んだことがなかった。 This is the first verse And this is the first verse And this is the chorus Or perhaps it's a bridge Or just another part of the song that I'm s…

メモ(変拍子)

フレーズの符割=リズムが連なってゆく。 小節線は引かない。 いや、便宜(演奏者が読みやすいように、とか)のために、区切りと見做せる箇所に引くけど、小節の中が何拍になってるとか、自分で判ってないことの方が多い。小節ごとに拍数が違うけど、いちい…

Split Enz "Mental Notes"

ファースト・アルバムを出した当時の Yes に "Close To The Edge" を聴かせて反応を見る、という妄想をすることがある。 'Yours Is No Disgrace' でプログレを完成させる以前のイエスを愛する、という聴き手は少なくないと思う。ファースト・アルバムは「幹…

「シンフォ」について

soundcloud.com どなたかのご参考になることは何も書けませんが、メモしておきます。 0'00"~0'23"。次に来る曲本体に対して、ベンダーでピッチを下げています。 これ自体2つのトラックを使って、トラック間のピッチをずらしてます。 調子外れの感じが欲しい…

新海智子「シンフォ」最終Ver.

soundcloud.com Ver.3.1、最終です。 前回 Ver.3.0 からの変更は、専ら1分59秒目以降についてです。

開く

ここは天国なんじゃないかってみんなが言うくらい、大自然に囲まれた美しい家。目の前は海、後ろは森。庭という概念では収まりきらない広さ。 pic.twitter.com/jdwTIONSVf — くま (@kumacorenbl) August 5, 2018 フォロー申し上げているホルン奏者の方の御ツ…

新海智子「シンフォ」ver.3.0

soundcloud.com 複数の系統がごっちゃになってる。「シンフォのスタイルで」とか「夢の再現」とか「子どもの頃からの『不思議の国のアリスの音楽化』構想」とか。 2'01"~2'25" が、創意のない「作業」に陥った。同じものを3回繰り返してコードだけ変える、…

約7秒間の自由

ベト5を初めて聴く者は、7小節目に至るまで、この曲がハ短調と判らない。 冒頭 「ダダダダーーーン!ダダダダーーーーーン!」*1 は d、es、f、g で出来てて、この4つの音だけからではこの曲のトニック「c」を想定出来ない。 逆に、この曲を1度聴いた者は、…

禁じ手を設ける

「〇〇(楽器名)使ってます」はウリにならない。と前回書いた。 「〇〇使ってません」はウリになるだろうか? というとロック聴者がまず思い浮かべるのは、Boston の 1st. アルバムの但し書き No Synthesizers Used No Computers Used だ。 私は Boston よ…

生産性、楽器、シンフォ、など

生産性の対義語は、非生産性でも破壊性でもなく、創造性だと思う。 作曲における生産性って判らない。生産性のための作曲という発想は存在し得ない。 生産性のために排除されるものがまさにイコール作曲がやってることと言って大きく間違ってない。 生産は「…

新海智子「シンフォ」Ver.2.2

soundcloud.com あちこちいじりました。 「シンフォ」というタイトルを付けるということは、私自身はシンフォの人ではないという表明でもあります。「シンフォのスタイルで作ってみました」という。 途中ラウドになる箇所では、ジェネシスとクリス・スクワイ…

新海智子:標題楽第1番

soundcloud.com 新曲です。 ばりゃぴさん7月24日お誕生日おめでとう。フライングすみません。PC もぜろわんくんもいつ逝っちゃうか判らないので。

Jane Birkin と The Moody Blues

www.nicovideo.jp この曲、歌詞でロックアーティストの名前が列挙される中に Moody Blues が出て来るのですね。 「60年代の」「ロックンロール」がテーマのこの曲に「むしろ70年代にピークを迎えた」「プログレバンド」はそぐわないではないか?と、いったん…

ジョニィへの伝言、ファースト・デイト

ジョニィへの伝言 詞:阿久悠、曲:都倉俊一 演奏:ペドロ&カプリシャス 1973年 真っ当な動画が見つからない。 私の関心は都倉俊一の作曲にある。 歌い出して、 「ジョニィが来たなら伝えてよ」 たった1行、たった2小節で、TSDT のカデンツを1回完結。 こん…

サディスティック・ミカ・バンド「ミラージュ」

www.youtube.com 「ミラージュ」はプログレだ。 サディスティック・ミカ・バンドの 3rd. アルバム『HOT! MENU』(1975年)の2曲目。作曲:今井裕、高中正義。 (動画のタイトルには問題がある。) 1年前の『黒船』のベーシスト小原礼が、1975年6月までに抜け…

#海の日 2

私にとって海は映像か画像で見るものだった。本物の海を初めて見たのはほんの数年前。 花見川沿いに気持ちの良い遊歩道が続いてるのを発見、距離を伸ばすうち、ついに東京湾に出た。 時には海岸線に沿って、最長不倒は千葉ポートタワー。この時は流石に、帰…

#海の日

海の音楽 というと真っ先に思い出すのが、「さつま白波」の TVCM の BGM です。 「われは海の子」をフルオーケストラでやったやつ。ヴォーカルはなし。 「曲」というより、断片的なフレーズやオーケストレイトされた音の出来事がとっかえひっかえ現れては消…

The Beatles 'The Night Before'

革新は、その影響が大きいほどスタンダード=あたりまえになるので、後世の者である私(たち)がパイオニアの功績に気付くには、勉強が必要だし、知識としてだけでなく実感としてピンと来るには、タイミングなり偶然の経緯なりが必要だったりする。 さっき脳…

脳内グルグル

shinkai6501.hatenablog.com そういえば昔知り合いでドビュッシー「ヴァイオリンとピアノのソナタ」評価が不当に低い子がいて、フランチェスカッティなんかで聴いてるからだろ、と思ったのだった。 この曲こそドビュッシーの最後最高の到達点なのに。 無論、…

T.Sasaki「ラッカム・パラフレーズ」

soundcloud.com 詳細不明。謎シチュエーション。 タイトルの「パラフレーズ」も謎。「先に『ラッカム』という曲があってそのパラフレーズ」なのか、「イラストを音楽でパラフレーズ」なのか。 「涼しげな曲」を探してフォルダから発掘。

テレビ

テレビから得たものとして思い出せるのは、数曲の音楽。 2010年。 www.youtube.com ローカル局の深夜の音楽番組だったと思う。 2007年。 www.youtube.com テレ東のフィラーで。 ミニアルバム買った。 www.youtube.com 2010年までは見てたんだなテレビ。「天…

Late Night (Syd Barrett, This Mortal Coil)

【今回のあらすじ】「サビに入るとヴォーカルの音域が上がる」というとほとんど「あたりまえ体操」だが、逆な例もある。 まず、原曲。 www.youtube.com ヴァースを [A]、サビ前半を [B]、サビ後半を [C] として、コード進行。 [イントロ] D [A] When I woke …

Procol Harum 'Skating On Thin Ice' における「the ooo」問題

そだ。 www.youtube.com 1'38" 目と 4'01" 目、バックコーラスが the を [ði] と発音するのが気になったんだった。 1'21" 目から、Playing on the wrong side という歌詞が2回歌われ、2回目では Playing on the まで歌い差して ooo のヴォカリーズに繋がる。…

Alan White "Ramshackled"

「『ラムシャックルド』を聴き通す」という成句がある。 死ぬまでに到底成し遂げられない課題のこと。また、長年の懸案を、機会を捉えて漸く片すこと。 音源入手はこの上なく容易である。長さは34分しかない。 でも人生の課題の優先順位のせいで、結局、いつ…

ピアニカ二人羽織

ピアニカの面白いところは、符割やエンヴェロウプを作るのに、「吹く」人と「弾く」人とが同じ人でなくてもよい、というところ。要するに二人羽織。 そもそもピアニカは、オルガンなのか、笛なのか。 「弾く」ことによって作れるのは、「高低」と「長短」。…

Oliver Knussen

作曲家オリヴァー・ナッセン Oliver Knussen が亡くなった。 www.youtube.com 『かいじゅうたちのいるところ』(ファンタジー・オペラ) 「少年マックスは旅を始める、かいじゅうたちのいる島へ…」 カレン・ビアズリー ソプラノ(マックス) オリヴァー・ナ…

春の祭典 1,133拍

www.youtube.com 音楽は差異の体系だ。 ひとつの演奏組み立て全体の中でこの1小節のテンポがどう設定されてるかということも差異だし、この小節だけ取り出して他の演奏と並べてみるのも差異だ。 マゼールはここをいつも遅くする。3'10"、4'07" 。続くセクシ…

Syd Barrett、Caroline Crawley、2つの死

Syd Barrett が亡くなって今日で12年になる。 www.youtube.com 詳細をすべて省くが、この PV は、以前ネットで短い期間交流のあった女性のブログ記事で教わった。 This Mortal Coil ないし 4AD についての記事中で、予期せぬ Barrett 曲カヴァーを、予期せぬ…