雑念

2ショット

一時期、中村有沙さんが本当に好きだった。プラズマ界アンダーワールドの女王様だった頃。 基本、グラヴュアって、カメラレンズ=読者の眼で、アイドルと読者とが1対1で見つめ合うものだと思うんだけど、あるアイドル雑誌のある号のグラヴュアが、中村有沙×…

#初デート映画

映画はデートコースじゃない。1人で出掛けて、作品と1対1で向かい合うものだ。関係を結ぶのは「私」と「作品」とだ。隣席の彼氏とじゃない。赤の他人ならいないものと扱えるが、知人に隣に座られたら、どうしたってそこに関係が生じる。彼氏は、作品への集中…

ロック

私は初めから「プログレッシヴ・ロック」ファンだった。「プログレ」や「オルタナ」をネタに、ロックの定義、ロックであるための条件を考え続けてきた。 私のアプローチが、よりロックの核心を突く場合もあるかもだけど、ぎゃくに一面性に陥ることが多いだろ…

寝覚め

目覚めた時、「絶望」に近い気分に支配されてることがある。 何が絶望させてるのか、何への絶望なのか、説明のつかない、でもどうしようもなく救いのない気分。 普段、無意識は気付いてて、でも押し隠してる、人生の実相が、目覚め直後の、鋭く澄んだ意識、…

四姉妹

友人宅で、いつもは1頭1頭のしぐさにズームアップして見てるんだけど、 今日は、4頭のフォーメイションが刻々変わるのをぼんやり眺めてた。 トラペジウム や座 レチクル座 こと座! こと座がいちばん好きな星座なのは、造形そのもの、ヴェガの輝きそのものの…

レトリック

前回の記事、最初文案がトータルで頭の中に降って来た時、多岐に亘るし分量も多いけど、勢いで一気に書けそうな感触だった。 ところが、準備作業が多かった。打込み(ごく簡単なものとはいえ)、SoundCloud へのアップ、ワールドのスクショ、なにより手こず…

ピグワールドをめぐるあれこれ ※追記しました※

ピグワールドの「もようがえ」(建物やデコレーションで街の景観を作ること)に凝り始めた。そうすると、ピグワールドが現実の雛型というより、ぎゃくに現実風景が「ピグワールドっぽい」と見えてくる。これは現実と虚構が私の中で逆転し始めた、危ない兆候…

単位

いつだったかスキージャンプの実況で「89メーターごじゅう」という表現を聞いた。 「ごじゅう」とは何ぞや?? いっぱんに、1つの値を、2つの単位を付けて表現することが多い。これは日本語特有の表現だろうか? 「1メートル50センチ」とか。 これはたんに私…

4度

「音楽にsus4の解決を持ち込むな」は私のスローガンだけど、「sus4」がダメなのではなくて「の解決」がダメなのだ。常套手段だから。 4度への好みを、私は強く持ってる。 子どもの頃、「ドミソ」の和音にもう1個音を足すとしたら、 の、 1「ドレミソ」は、地…

音楽の基本要素

音楽の基本3要素はリズム、和声、旋律、と義務教育で聞かされる。この説をまともに採用する楽典があるか知らない。 厳密でもないし、音楽の多様な在り様への目配りも無い。 「旋律」は音高と「リズム」で出来ている。一方が他方を要素として含む2つを並列し…

メモ(作曲と演奏、クラシックとジャズ)

私にとって、音楽≒作曲。 クラシックでは作曲者がいちばん偉いに決まってる。演奏者の仕事は、作曲者の意図を正確に形にすることが全てだ。 と思ってるので、私のNHK交響楽団の評価は高い。身近にN響を貶す方が多いと前に書いたが、思い当たるのは、じゃあ逆…

音楽と救い 音楽は救い

「癒し」という言葉を蔑視するのは言わずもがなだが、その私が、音楽に「救われた」と発言することが少なくないのだった。 私が救われるのは、「表現」の対極にある、純粋に音の戯れであるような音楽に。 ハイドンとか。 ある時救われたくてクラウトロックに…

S / N 比

若い頃は精神生活に妥協が無かった。 文章でも、「書く」ことについて十全かつ厳密だっただけでなく、「書かない」ことについて徹底してた。 接続詞を使わないことにこだわった。論旨を明確に示し得ていれば、接続詞を置かなくてもその前後の関係が、順接な…

メモ(空耳アワー)

つべで「空耳アワー」をよく見るのだが(放送で見たことは殆ど無い)、「ホモ」「オカマ」「ゲイ」がいつも笑いの対象にされてることと、セクハラ(場合によって性犯罪)に対して寛容な表現が少なくないことが、いくら昔だからって通らないだろう、と思う。…

説得力、イマジネイション

説得力とは。 ヒトの想像の及ぶ範囲には限界がある。ふだん関連付けて考えてないあの事とこの事とはこう繋がってる、と示し、ハッとさせ、腑に落ちさせる。 むかしTVで、外国のCMの特集番組があった中で、献血を呼び掛ける、ヨーロッパのどこか(ドイツだっ…

ターフェルロックムジーク③

www.nissin.com おいしいけど、細くて、極端に長い麺のせいで、食べ方の「お行儀」に影響する。 ほどけず塊になる。 伸縮性があり、引っ張り力で切れない。 次回は、予め2つなり4つなりに割って、作ろう。 きざみ海苔の小袋が透明でないので、袋内に残ったき…

メモ

こんな小説を書きたい: 昔、スクラッチノイズ(パチパチ音)で曲を作りCDで出したが殆ど売れなかった。 先日アナログ盤でアルバムをリリースすることになった。劣悪な盤質でしか出せないことが判明したが、契約を終えており、現状で強行するしかない。 スク…

宇宙の仕組みは解るけど 街の仕組みは解らない

当ブログでは次の3つを書かないことにしてた。 ①ダジャレ ②下ネタ ③「w」「(笑)」「□」などの記号、顔文字、絵文字 ①は「空耳」で、②は「大喜利」で、早々に禁を破った。 似てると何故笑えるのか。ダジャレにせよ、物真似にせよ。 たぶんたんに似てるだけ…

ネコを描く様式

友人全員絵上手い妬ましい。 なにしろ私はネコの表と裏の絵しか描いたことがない。『星の王子さま』の「ウワバミの外側と内側の絵しか描いたことがない」のパクリみたいだが事実だから仕方ない。 動物の図鑑の図版は、動物の側面を、真横から見た姿である。 …

#他人に理解されにくい自分の嫌いなもの

お向いのお宅から毎朝決まってアルバム『ヘイ・ジュード』が聴こえてきた。 目覚まし代わりなんだろう。雨戸越しに漏れてくる。室内では大音量のはず。 私は「レイン」が好きだから、そこに差し掛かるのを期待したが、それどころか「ジョンとヨーコのバラー…

~が売ってる ※ちょっと追記※

「~が売ってる」という言い方はふつうに行われる。 文法的筋を通せば「(誰々が)~を売ってる」または「~が売られてる」なんだろう。 「売ってる」をここでは「自動詞」と見る。 他動詞「売る」の連用形「売り」の促音便「売っ」+助詞「て」+補助動詞「…

グラブ?グローブ?

野球用具の 'glove' のカナ表記は、「グラブ」が一般的で「グローブ」ともいう、のようだ。 公認野球規則での表記は「グラブ」らしい。 時代的変遷として「昔はグローブといった」という解説もある。グローブという読みがまずあってグラブと呼び換えようとい…

馬鹿を論破することはできない。恥知らずを黙らせることはできない。

私なら、「あなたは優秀だ、なぜならあなたは日本人だから」と言われたら、ただじゃ済ませませんがね。 いちばん基本の話です。 私個人を評価しろ、と。 人と人が1対1で向かい合って、個人の名において「私はあなたを差別する」とは言わない。 個人を、属す…

私本当にバカなんです①

(2015-07-24 記) 恥ずかしくて今まで訊けなかったことを、バカをさらけ出して訊いてみる、不定期に続くかもしれない企画の、第1回です。 1票の重みの格差って何ですか? 1票の格差問題って、損得の問題とは別の、理念の問題ですか? 格差があることで、投…

カスタマイズ

(2016-02-08 記) 初代アカで書いたこと。 うちの郵便受けは、扉を上に開くタイプ。 跳ね上げた状態の扉を、ストッパーが無いので左手で支持しつつ、右手で郵便物を取り出す。 この子は、私が帰宅した時、手ぶらだとでも思ってるのか? でもこの気の利かな…

J R

1990年代半ばのこと、JR目黒駅のプラットフォームでぼんやり電車を待っていると、目の前を貨物列車が通過して行った。 コンテナの側面にJRのロゴが書いてあったんだけど、その中の1つが、見慣れない形をしていた: (アルファベットの図案化だと気付くのに、…

今日は石炭の日

(2016-09-05 記) 「化石燃料」はfossil fuelの直訳なんだろうけど、この場合のfossilは「地中から掘り出した」の意味で「化石」の意味ではない、ときいたことがある。 …と記憶するのだが(石油石炭天然ガスは断じて「化石」じゃない!)、ざっとググったと…

アメーバさん新ロゴマーク

(2015-09-25 記) アメーバさんの新ロゴマークを見て真っ先に頭をよぎったセリフは、 「こんなのデザインじゃない!」 だった。 私はもちろん素人で、デザインについて明確な定義も理念も持たない。 その私が、正しくこの通りの言い回しで感想を持ったのは…

「一緒にいたい」

(2015-07-21 記、に加筆) ごく図式的にいって。 「一緒にいる」ことと「一緒にいない」こととの関係。 2択において、対称というのか、私は用語がよく判らないけれども、どちらが選ばれる可能性も同じくらいに見込まれる場合がある。 「Aさんと一緒にいる」…

大喜利

(2015-06-17 記) (お題に一言ボケて byアメーバ大喜利) 夕方なんの考えもなく軽率に投稿したやつが、全国人気に入り続けて、目下441枚頂戴してる。 有難いけど申し訳ない。 片や、それなりに周到に考えたし、私の考える「ユーモア」に合致するやつが、5枚…

「いのち」という名のゲーム

(2015年09月27日、記) 3段オチです(予告)。 ピグライフのスタブロのコメ欄で「動物のえさやりがめんどくさい。一斉にやれる仕様に変えてほしい」というコメを目にした時、返信差し上げてしまった。 およそ次のような。 《とても悲しくなるご意見です。 …

楽しむ能力

(2015年09月26日、記) ピグ4ゲームでの私の基本スタンスは「与えられた条件下で如何に工夫するかにゲーム性を見出し、楽しむ」です。 スタブロに多いグチコメ(その多くは、システムにケチ付ける前に自分が工夫しろよ、と言いたくなるもの)を見て私が抱く…

「思い出作り」

(2015年7月30日、記) 私の記事に頂戴した御コメントで思い出したことをひとつ。 「思い出作り」という言い種が嫌いだ。 修学旅行で思い出を作るとか、大切な人とともに時間を過ごして思い出を作るとか。 かように、青春の場面と結びついた言い種のくせに、…

虹の色数

(2015年7月16日、記) 前アカで書いたことですが。 「イギリスでは虹の色の数は赤黄緑青紫の5色」という一文を目にして、あれっ?と思ったのだった。 ほんらい赤から紫へ連続的に移り変わる虹の色を、むりやり7段階に押し込めたのは、他ならぬイギリス人ニ…

prosyな文体の試み

(2015年6月21日、記) 「バカと言った者がバカ」という慣用句の意味が腑に落ちたのは最近。 子どもの時これを聞いて「バカと言う」ことと「バカである」こととを関連付ける脈絡も意図も意義も判らず、きょとんとした。 むしろ道徳教育の文脈で、相手をバカ…

弥生ついたち、はつ燕、

(2015年3月01日、記) 3月1日のうちに書いておく。 安部譲二氏についての私の唯一の記憶はインタヴューのシーン。 いつどこで見たものかも忘れたし、番組の前後の流れも判らない。 ただ1つのエピソードが印象に残っていて、かつそれ自体私の記憶の中で大幅…

鏡像、純粋、生身のヒト

(2015年7月19日、記) 鏡像について言えるのは、幾何学的に、面対称であるということだけだと思うのだけど。 左右とか上下とか言いだすから、ややこしくなるし、そもそも私は幾何学に左右上下という言葉を持ち込んではならないと思う。 私と、鏡に映った私…

中2

(2016年8月30日、記) ものを考えない私にも、真摯な中2紀があった。 煎じ詰めれば、当時の私の悩みは、「『自我』は生き辛い」で、つまりは「エコロジー」で、ありがちな思潮、ありがちな悩み、だと思う。 NHK『こころの時代』は今もあるようだが、当時、…

図式的な話

(2015年6月16日、記) 身も蓋もないまでにクリアな文章家の知り合いが昔、珍しく謎めいたメールをくれて、印象に残った。 以下。 問題は、私の耳は何のためについてるのか、だ。 かつて、森のスキゾな環境の中でそばだてられていた私の耳が、むしろなるべく…