プログレ

#ペパーミントの日

ペパーミントの日(6月20日 記念日) | 今日は何の日 | 雑学ネタ帳 《1987年(昭和62年)にハッカ(ペパーミント)が特産品の北海道北見市まちづくり研究会が制定。 「6月」はこの月の北海道の爽やかさがハッカそのものであることから。「20日」は「はっか(…

最弱奏の音楽、Makám、Tin-Tin Quartet

ハンガリーのトラッドバンド、Makám。 www.youtube.com 私がアップした。無謀で不遜なのだけど、泣く泣く、曲の 2'40"~2'47"、7'00"~7'07"、10'10"~10'13" をカットした。 アメーバピグの音楽フロアで掛けるため。あそこは、動画の長さ9分59秒まで、という制…

ググりきれない事ども

記憶にある物事が、ググっても出て来ない。 この世に存在しない物事を憶えてるとは、どういう事態か。 ① /4 たしか、イタリアのロックのレーベルで アミアモチ ってありましたよね?ね? うーん。 「《餅焼き網》に似た言葉」として憶えてるのだが。 ② /4 実…

Peter Gabriel 'I Don't Remember'

あっ…… www.youtube.com 8分で刻んでるの、クローズド・ハイハット、だよね… 出だしと、3分目過ぎで聴きとりやすい。 気付いてなかった… じゃあ、これ Peter Gabriel についての記述のうち間違ってるのはどれか#ロック好きにしか解けないクイズ — 新海智子 (…

使い回し

The Who 'Cut My Hair' の折返しの歌詞 Zoot suit, white jacket with side vents Five inches long. は、どうやら 'Zoot Suit' の歌詞が元になってるようです。 I wear zoot suit jacket with side vents five inches long. 'Zoot Suit' とは。 The Who が…

Genesis 'Visions Of Angels'

www.youtube.com Genesis 'Visions Of Angels' の旧邦題は「天使の目」だった。この意味なら Angels' Visions(もしくは Angels' Vision)になりそう。of の誤訳で、見る立場と見られる立場が逆転してる。 つまり、正しくは「天使の幻影」。「天使が見る幻影…

oboe

今日2018年05月07日の夢から。 読んだとか聞いたというより、知識としてすでに持ってた、という風。 「ズーレンライター」というオーボエの奏法がある。特殊奏法と思われるが、具体的にどういうやり方か、どういう効果が得られるのか、に言及無し。 これを行…

After Dinner 'The Room Of Hair Mobiles'

After Dinner 'The Room Of Hair Mobiles' を私はこれ www.discogs.com のトラック18、1989年のライヴだけで知ってた(ここでは曲名が 'The Room Of Hair-Mobile' になってる)。そのつべが、削除されたのか、見つからない。 (にしても最近上がってたやつは…

審美(加筆改題)(追記)

不意にTLにアコアスのステージ写真が流れてくるという凡そ考え得る最もつまらない始まり方で迎えた今日05月02日は、けっこういろんな人の誕生日です。有名人の365分の1くらいはこの日生まれなんじゃないか? 鮎川誠さんは1948年05月02日のお生まれ、70歳にお…

PoiL、Stéphane Lemaire

昨日の Yugen、Ensemble Havadià に続いて、「沢村賞」ものを。 ニッチネタに走りがちなことへの自戒。 今日はここ数年内の、カケレコさんで知ったバンドから。 昨日が2つともイタリアもの、今日が2つともフランスものになったのは、偶然。 www.youtube.com …

終わらせる

つくづく私は自前の情報収集能力が無い。 叔母の書斎に籠る日々にはそれが情報源の全てだったし、次いで専らユーロ・ロック・プレスのみに頼る時代、そして専らカケレコさんとザビエルさんのみに頼る時代。 今日はそのうち、ユーロ・ロック・プレス時代に知…

Regular Music

Regular Music / Regular Music 1985年、Rough Trade。 www.discogs.com 実は今の今までドラムで Charles Hayward がいることを知らなかった。 作曲は Jeremy Peyton Jones だと思う。 Discogs を見る限り初発LP以降再発はなく、CD化もされてない。 これ www…

受け継げないジェネシス

Genesis "Nursery Cryme" の「B面1曲目」'Seven Stones' は大好きな曲だけど、ライヴは1972年ジェノヴァでのものしか確認できない。 www.youtube.com メロディと和声は「聖歌みたいに簡潔な歩調」と「柔軟さ、幅広さ」との融合。メロディが和声を喚び起こし…

Alwa そのほか

これ(2002年) www.youtube.com が、これ (1972年) www.youtube.com を思い出させずにおかない。 Alwa の意識に Neu! があったかどうかは判らない。 片やスウェーデンのトラッド、片やクラウトロックではあるが、思えば Neu! 曲のサイケ的「ドローン上の…

逆にイギリス的

話し始めが必ず「違うんですよ」の人がいて、何と何が違うんだろう?と面白かった。 私自身「逆に」と言いがちだ。逆じゃないのに。接続詞ではなく感動詞 interjection として。 昔の理科年表では、光速の値が、今の定義値と微妙に違うだけでなく、最後に「±…

Picchio Dal Pozzo

www.youtube.com 0'39"~0'54"、1'25"~1'40"、8'04"~8'18"。 ソプラノとアルトが拍のオモテ、ギターがウラ、コテカン的に交互にやる箇所。 いや、サックス陣!そこスタカートでやっちゃ意味ないだろ! ギターがテヌート気味にやってる分、余計にちぐはぐだ…

The Who と Genesis の影響関係って?

"The Lamb Lies Down On Broadway" が、たった1年前の "Quadrophenia" に全く影響されずに済んだとは思えない。 2枚組コンセプト・アルバムなこと。青年の遍歴がテーマなこと。 "Quadrophenia" のあの明確なライトモティーフの設定とその処理が "Broadway" …

Garamond "Quant'altro"

どうしても取り上げておかねばならないという使命感を以て。 このバンドについては情報が極端に少ない。 これでもかのてんこ盛り楽想と狂気のユーモア。シリアスな作曲とシアトリカルな楽しさ。過不足ない演奏力。女性ヴォーカルの魅力。 レコメン~ R.I.O. …

#コンビーフの日

「4月6日の『コンビーフの日』は1875年同日にアメリカで枕缶の特許が認められた事が由来である」(Wikipedia「コンビーフ」) こんにちは、マック・ラカンです。 コンビーフと枕缶は1対1対応で結びついてるし、枕缶を以てコンビーフと認識するし、もしコンビ…

#ヘアカットの日

歴史に残る有名なフレーズとかではなく、むしろ些細な小節なり楽節、メロディやアレンジが、どういう経緯でか印象に残ってる、ということがある。 これ www.youtube.com の2分57秒目~もそう。 もともと私はロック・ファンというより、ロックの中にプログレ…

モテたい

ドビュッシーより、ラヴェルについて書くほうがモテる気がした。 「ステファヌ・マラルメの3つの詩」成立の経緯については、この記事 shinkai6501.hatenablog.com で触れた。 ストラヴィンスキーはベルリンで実際に「ピエロ・リュネール」を聴いている。「い…

脳裡をぐるぐる

数日前から曲の一節が頭に浮かんで、何の曲だか思い出せなかった。 プログレといってもポップ寄り(クラシックの素養もありつつ)の、スタイリッシュでシニカルな、10cc か Supertramp か、さもなくばこれ www.youtube.com の1分06秒目~ 的な、いずれにせよ…

Peter Gabriel 'Games Without Frontiers'

こちらの御ツイート まあでもビートルズのStrawberry fields foreverは、どんなに頑張ってもオリジナルより面白くはなりそうもないという点において、もっともカバーしづらい曲の1つだとは思う。しかも真似すりゃいいってもんでもないし。好きな曲だからやる…

開放弦

開放弦の響きが好きだ。 私はエルガーを「ちゃんと」聴いてなかった。 さいきん「威風堂々第1番」をちゃんと聴く機会があって、腰を抜かした。中間部のゆるやかなアンセム風のメロ、ヴァイオリンが奏する主メロが、最後の音に差し掛かった時。 このメロはト…

Yes "Tormato"

Yes "Tormato" は収録曲が創意に満ちた佳品ぞろいで好きなアルバム。 ただ、サウンドプロダクションに芸が無いというか、ストレートな各楽器の音がステレオ空間のどこかにただ定位されてるだけ、みたいな出音には戸惑った。デモっぽい。 その単調さを、ベー…

Yes から1曲選ぶとしたら

子どもの頃はリズムに興味が無かったし苦手だった。 メロや和声の流れの美しさや、音色(オーケストレイション)の美しさが、私にとっての「美」だった。リズムの快活さや「フィジカル」な「ノリ」は軽薄なものとして寧ろ蔑んでた。 音楽美とは、この世なら…

桜餅はプログレ

今年最初の桜餅を買った。 桜餅ああ桜餅桜餅(桜餅は春の季語) そのお店では「桜餅」と「道明寺」を売ってた*1。 これは我々アズマビト的に、正しい、というより正誤意識以前に「あたりまえ」の、分類、桜餅観だ。 [fig. 1] これが、こう [fig. 2] で、我々…

新海智子の新曲「テスラ」(「テプラ」改作改題)

soundcloud.com 0分54秒目の ラ↓レーーー、ソ↓シー、ミ↓ラーーーー は、前作「新曲のその後・コーダ付き」に似た音形が出て来ます。 循環形式を目論んだわけではなく、つい出てしまう「癖」の類です。 スティーヴ・ヒレッジが手癖でつい弾いてしまう「トゥル…

Yesterdays

ふと思い出した。「ジェネシス」という語の、音(おん)だけ、語感だけから既に夢想を限りなく広げてたこと。小6の私はこれが「創世記」の意味なのを知らない。 「クリムゾン」が「深紅」なのを知らない。「ユーライア・ヒープ」って何だ?でもその音(おん…

Genesis 'The Lamia' ※追記しました※

Genesis "The Lamb Lies Down On Broadway" に私は最初アナログ盤で馴染みました。 www.youtube.com この動画がそのミックスに聴こえます。6分45秒目~のフルート・ソロは、私がジェネシスを忘れがたく親密に思うようになった要因のひとつです。 ごく短いけ…