読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログレ

よわい

密秘さんに 「弱点」「攻略するならこのポイントから」 心惹かれる対象を持つとき、その対象に「よわい」という言い方をする場合がある。 本来つよくあることを期待されるから、それに沿えず「よわい」と評価される。 「主義」の「意識」で叙情派シンフォへ…

最初に買ったCD

私が自分で買った最初のCDは、ストラヴィンスキー「ペトルーシカ」ブレーズ/クリーヴランドか、King Crimson "Starless and Bible Black" か、どちらか。 私はプログレのCDをあまり買わない人だった。叔母の書斎でアナログ盤を聴いて過ごして判った気になっ…

いろいろ記憶があやしい

私の記憶だと、ストラヴィンスキーとラヴェルは一緒にシェーンベルク「ピエロ・リュネール」(1911)の譜面を目にし、両者とも「いかん!」となり、ストラヴィンスキーは「3つの日本の抒情詩」(1913)を、ラヴェルは「ステファヌ・マラルメの3つの詩」(191…

sakaifomalhaut(酒井康志): Miku Hatsune sings "Kew. Rhone."

www.youtube.com 酒井康志氏による、初音ミクが歌う "Kew. Rhone."!! 酒井氏は作曲家、鍵盤楽器奏者、テルミン奏者、バンド 'FOMALHAUT' のメンバー(「リーダー」というご紹介で正しいでしょうか?)、バルトーク「ミクロコスモス」を全曲、ミクに歌わせ…

平均律クラヴィアのパロディ

ふつうに泣ける。 www.youtube.com 原曲が Matching Mole だということを措いて、ふつうに。 でも、このアルバムでは他に Genesis、King Crimson、Pink Floyd、Robert Wyatt、ELP の曲がカヴァーされてるけど、どれも熱心に聴く気になれなかったので、やはり…

静謐は信頼

国で括って、イギリスはこう、アメリカはこう、と乱暴に一般化して語りたくないのだが、ロックの聴衆の鑑賞態度については、あまりに画然と、イギリスとアメリカとの間に違いがあると見える。 アメリカの聴き手は、音楽を聴きに来てるのではなく、騒ぎに来て…

Jaki Liebezeit

ヤキ・リーベツァイトが1月22日に亡くなっていたのを、今日になって知りました。 www.youtube.com この曲のタイトルは、実家のアナログ盤の、裏ジャケでは 'Bel Air'、レーベルでは 'Spare A Light' とリストされていました。 裏打ちバスドラムにびっくりし…

アレンのソフツ

www.youtube.com www.youtube.com アレン入りのソフツの映像を私はつべに当座この2つしか見つけられないのですが(音源はもちろんいくつかあります)、他にご存じの方いらっしゃいますか?

補足的メモ

この記事 shinkai6501.hatenablog.com の真ん中ちょっと過ぎの「子どもの頃は、ほんのひとかけらの音から、自前のイマジネーションで桃源郷を開く事が出来た。自分の中に埋まってる桃源郷を喚び醒ますきっかけとしてのプログレ視聴」の例。 www.youtube.com …

ウェットンについて書かねばならない。

www.youtube.com 1か月ほど前この動画で1記事準備してたのは、ジェイミー・ミュアについて覚え書きするためだった。 これを見ると、彼が如何にこの期のクリムゾンの核であったかということと、なぜ彼がこの後わずか2か月半で脱退したのかということとの、両…

David Bowie 'Moss Garden'

ボウイ命日の10日に気を取られて、誕生日の8日を忘れていた。 www.youtube.com 去年、「最も美しい音楽は何か?」という、不毛だし答えようもない問いを敢えて立てて、この曲を挙げて(アメブロで)書いたら、数時間後に訃報が入った。 「最も美しい音楽」1…

Tsinskaro または Zinskaro

【悲報】スーパーの棚から「ヤマザキよもぎ小町」のプライスカードが消えた。品切れではなく定番自体がなくなった。 さて、グルジアの男声合唱曲 'Tsinskaro' または 'Zinskaro' 。 グルジア文字での表記は知らない。 www.youtube.com ヴェルナー・ヘルツォ…

俺はロックだぜ

実家にはロキノンのバックナンバーが何冊かあった。1980年代頃のだと思う。 ロバート・フリップやビル・ブルーフォードとのインタヴューの訳文体では、語尾が「~です」、1人称代名詞が「私」だった記憶がある。 フリップ「ご存じの通りキング・クリムゾンは…

Television 'The Dream's Dream'

昔アメブロで書いた記事を復元してみたくなった。 www.youtube.com アルバム "Adventure" のラストナンバー。 アルバムとしては "Marquee Moon" のが尖ってて好きだけど、曲としてはこれが格別。 音色に対して敏感なアレンジ、貫くかそけきアトモスフィアが…

砂場

「砂場」(神戸の伝説的バンド)、「イカ天」、「濱田マリ」。 3つの固有名詞は私の中で別々にあった。 「砂場」は噂でしか知らなかったし、「イカ天」はリアルタイムでもつべでも見たことがなかった。 世事に疎い私も濱田マリさんのことは多少存じ上げてる…

Metabolist②

LP "Hansten Klork" A面。 www.youtube.com www.youtube.com 冒頭45秒間は前曲 'Curly Wall' コーダ部分。'Alien On Sunday' は0分52秒目から。 www.youtube.com B面。 www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com ラスト曲 'Hansten Klork' の動画は…

Metabolist①

アルバムタイトル、レーベル名は、こちらの記事 www.johncoulthart.com に随ってます。 《メンバー》 Malcolm Lane(ギター、シンセ、ヴォーカル) Simon Millward(ベース、ヴォーカル、シンセ) Mark Rowlatt(ドラム、パーカッション) Anton Loach(シン…

Crass 'Reality Asylum' ※ちょっと加筆※

「プログレという様式」と同様の矛盾に「オルタナというジャンル」がある。 「無所属の会」的な。 むろんこの種の矛盾は表現一般に付き纏う。そもそも「ロック」は精神の自由がその本質だった筈で、内側からスタイルの固定と自己模倣が始まり、外側からコマ…

early watcher & coastliners

カトラ・トゥラーナ、去年再結成してたの知らなかった。 2015年12月29日吉祥寺Star Pine's Cafeでのライヴは、こちら www.youtube.com のアカウントがたくさん(全曲?)上げてらっしゃる。 つい先達ては12月1日にロフトで1年ぶりのライヴがあったらしい。 C…

Hypnotized by sight and sound

あっこれ上がってるんだ: www.youtube.com まえ探した時デモテイクとWDRのライヴしか見つからなかった。 私はフュージョンまたはクロス・オーヴァーもしくはジャズ・ロックを全然知らないが、この曲の2分20秒~3分13秒、4分02秒~5分26秒のドラム(John "Wi…

John Mayhew

Moody Blues "Days Of Future Passed"、Focus ”Moving Waves"、Genesis "Trespass"。 「実質上の1st.アルバム」と呼ばれる2nd.アルバム。 The Beatles シングル 'Please Please Me'、野口五郎「青いリンゴ」。 私は "From Genesis To Revelation" が大好きだ…

メモ(1976年のジェネシス)

A Trick Of The Tail ツアーの音源はつべに何種類も上がってる。 ブルーフォードのジェネシスでの流儀にはいまいち違和感があるが、このピッツバーグライヴは猛烈にかっこいい気がするのは、いろいろ聴いてるうちにこっちの耳が馴染んできたからかも。 なん…

黒光り!

きゃあああ! www.youtube.com オリジナルアナログミックスだ!! ヒスノイズ聴こえるし、曲がディミヌエンドで終わるとバックでかすかに鳴ってるブーム音が現れる。 UP主さんに感謝。ジャケ絵が不鮮明なのと、'The Gates Of Delirium' の 'The' が抜けてる…

11月18日(ジェネシス、他) ※ちょっと追記※

11月18日は、1974年にGenesis "The Lamb Lies Down On Broadway" がリリースされた日、と今日19日になって知った。 私はこのアルバムのミックスが都合何種類あるか把握してない。 最初に聴いたのは実家のアナログ盤。 私が買ったCDでは、開始部がフェイドイ…

論(ま、どうにか落としやす)。

Angeは3rd. "Au-delà Du Délire" (1973)、4th. "Émile Jacotey" (1974)、6th. "Guet-Apens" (1978)の3枚しか聴かずに来て、ソリッドな4th.が最高作なんだろうと思ってた。 わりと流通してた順に聴いたわけだが、さいきん、聴きそびれてた1st.、2nd.、5th.こ…

11月16日「録音文化の日」

こちらの御記事 kakereco.com を拝見して、11月16日が「録音文化の日」と知りました。 御記事がお取り上げになった作品ラインアップに全く異論はありませんが、私がこのお題で真っ先に思い浮かべるのは White Noise "An Electric Storm"(1969)です。 「ミ…

Mike Oldfield "Hergest Ridge"

さいきん、浸って聴く、ということがない。 後先覚えず身も世も無く「いまここ」だけの状態=音楽体験の「本番」であるより、「あとで聴く」ブクマに近いのかも知れない。 もちろん集中して積極的に聴くのだけど、「情報」として「意識」でもって片して、理…

David Bowie

(2016-01-12 記) 前記事でボウイを載せたら亡くなってしまった。 私はLow、Heroes、Lodgerしか知らない。 自らの過去のキャリアを否定し変化し続けること自体が本質だったような人なんだけど、私のボウイ像はイーノとの共同作業の時期に限られる。 Lodger…

Daevid Allen's University Of Errors "Plays The Soft Machine"

(2015-03-14、アレンの訃報を承け) 以前旧アカでDaevid Allen's University Of ErrorsのDVD "Plays The Soft Machine"に寄せて書いたのはおおよそ以下のことだった。 歴史の「もしも」。 もしもアレンがロンドンに帰れてたら。 もしもアレン入りのソフト・…

プログレという既存のスタイルの踏襲はコンサヴァである

(2016-07-27 記) 前回、端折りすぎました。 つまり私の問題意識の在処は、 アネクドテンは1970年代キング・クリムゾンのスタイルをなぞったようなバンドで、これの登場を以て「プログレ復活」と言っていいのか? です。 70年代にプログレを生んだようなク…

アングラガルド贔屓

(2016-07-25 記) アネクドテンがデビュー当時どういう受け容れられ方をしたか知らない。 プログレが1970年代終わりにいったん済んだ時、じつは意識的な聴き手は必ずしも絶望はしなくて、イーノのプロデュースするトーキング・ヘッズからディーヴォ、そして…

Gordon Haskell "It Is And It Isn't"

(2016-02-08 記) Gordon Haskell の2nd.ソロアルバム "It Is And It Isn't"(1971年)をつべで聴いた。 King Crimson のベーシストとしてヴォーカリストとしてだけ知ってて、どちらとしてもよく解らなかった人だが、彼はまず何よりもソングライターとして…

メモ(プログレ)

(2015-12-02 記) 1970年にプログレッシヴ・ロックという言葉が発明されたことが、その後の流れを捉えるのに役立ったか、さらに積極的に、ぎゃくにこの言葉が流れに影響したか。 もしこの言葉が生まれてなかったら。 私個人としては、それぞれの個性が、1ア…

ストラヴィンスキー・火の鳥・大団円

(2015年12月21日、記) 1つの記事に複数のサムネを嵌め込むテストです。 以前これをアメーバピグのチャンネルフロアでお掛けになる方があった。 Echolyn 'The End Is Beautiful'。 冒頭イントロと、4分51秒目~、5分53秒目~に、ストラヴィンスキー「火の鳥…

私の中だけの関連②

(2015年12月26日、記。アメブロで書いた「私の中だけの関連①」は David Sylvian 'Pulling Punches' と美尾洋乃「月の果実」についての記事でしたが、はてなに再録しませんでした。 この「②」は shinkai6501.hatenablog.com の補足です) 'The Cinema Show' …

「ザ・シネマ・ショウ」NG判定

(2015年12月24日、記) Genesis 'The Cinema Show'、"Selling England By The Pound" 所収。 かつてわれ、男なりき、海の如猛りぬ。 かつてわれ、女なりき、地の如育みぬ。 地の至福は、まこと、海の快楽に十倍するところなり。 この曲、初めて聴いた時から…

Henry Cow 'Waking Against Sleep'

(2016年04月12日、記) Fred Frith 曲。 Henry Cow のアルバム "Western Culture" レコーディングセッション時(1978年7~8月)に録音されたが、このアルバムには入らず、Frith のソロアルバム "Gravity" が1990年にCD再発された時にボーナストラックとして…

Reve General 'Dunaj'

(2015年11月03日、記) www.youtube.com 曲としては発想が類型的で造形が硬直しててワクワクしないけど、1か所気になった。 3分14秒目からの、2人のヴァイオリンのユニゾン、はじめ揃ってるボウイングが、3分34秒目から逆になる。 視覚的演出かとも思ったけ…

音楽で泣いた①

(2015年11月02日、記) www.youtube.com Genesis 'Watcher Of The Skies'、2008年リマスター。 オーディオのことは皆目判らない。 曲の正しい理解のための再生環境というのはあるはずで、もっとこだわるべきだと反省する。 CDのエディションへの=音質の差…

Genesis 'Dancing With The Moonlit Knight'

(2015年11月01日、記) www.youtube.com "Foxtrot" あるいは 'Watcher Of The Skies' について書く段取りを進めていたところ、ある方の、アリスブルーという色についてのブログ記事「灰色に近いほどいい」を拝読して、急遽これに変わった。 'Dancing With T…

あきらこ=半獣神の午後 ※ちょっと追記※ ※さらに追記※

(2016年02月02日、記) 2月2日はあきらこさんのお誕生日です。 ロバート・フリップのいないキング・クリムゾンは有り得ず、ロバート・フリップのいるところには必ずキング・クリムゾンがあるように、あきらこさん=半獣神の午後といって差し支えないです。 …

かっけえええの理由

(2016年2月16日、記) www.youtube.com 今さらの曲の、昔から流通してたライヴ映像ですが、ここに掲げる、高画質・高音質の動画の存在は、のぶはるさんの2013年08月02日のブログ記事を拝見して知りました: ジェネシス/ウォッチャー・オブ・ザ・スカイズ|…

UK / UK

(2015年10月09日、記) UKの1st.アルバムがプログレを終わらせた。 私にとってプログレは歴史。 例えばピンク・フロイドにしたって、『狂気』や『おせっかい』を個別に聴いた以外は、数年単位の活動を、ボックスセットで、数時間のうちにまとめて「学ぶ」も…

Roundaboutを聴き直す

(2016年2月04日、記) 殊更ここに貼らないが、Yes の 'Roundabout' は、初めて聴いた時から、今に至るまで、判らない曲だ。 プログレのくせに殆どEmかGで停滞する硬直。 間に合わせの歌メロ。 「代表曲」の扱いなのが解せない。 Pink Floyd における 'One O…

プログレとして聴いてました②

(2015年12月17日、記) ザ・ビートルズ「ストロベリー・フィールズ・フォレヴァ」。 レノンがこの曲の最初のデモを、ギター弾き語りで録音した時、彼の頭の中でこの曲はどんな形をしていたのか? メロとコードづけだけのデモを、あの最終的な完成形に持って…

プログレとして聴いてました①

(2015年12月15日、記) 雅楽が、初めて意識的に聴いた時から大好きで、プログレの一環として聴いてた。 邦楽一般に対しては、感情を聴き手に押し付けるイメージがあって、嫌いだった。 雅楽は、感情表現が、むしろ禁止されてて、別枠だった。 音としても、…

Steve Hackett "Voyage Of The Acolyte"

(2015年12月9日、記) お薦めではないのでつべのリンクは貼らない。 私はロマンティストだ。 コンポジション至上と散々表明しながら、そこに「恍惚」を求めてる。 紛れもなくロマンティストだし神秘主義者だ。 音の組み立ての純粋を以て善しとしながら、こ…

Eggからの引用

(2016年3月23日、記) アメリカのプログレバンド Fireballet の、2枚あるうちの1枚目のアルバム "Night On Bald Mountain" (1975) のピエス・ド・レジスタンスはもちろん、ムソルグスキー「はげ山の一夜」をカヴァーした表題曲。 19分近くあって、9分40秒目…

デイヴィッド・アレン

(2015年3月26日、記) この2月、デイヴィッド・アレンの「余命6か月」情報を受けて考えたことを、やはり書いておく。 ある方と、この情報について話した時、私は、 「彼の望むとおりにゆくといいと思います」 という意味のことを言った。 「余命6か月」、「…