夢の中でもダジャレ

「裸って、ラッテ・ミエーレ、見えーれ、 さあ、これを3回唱えよう」 というツイートが流れて来て、 「エ?」 と返信しようとしたところで目が覚めた。 夢を正確に記録することよりも、ネタ文としてスムーズに読める形にアレンジする色気を優先すると、上の…

誠実

山下剛一による岡田めぐみインタヴューの記事を「ピュア☆ピュア」誌上で見たと記憶してた。 が、この雑誌はキャストの年齢が U-15 に限定されていたこと、岡田氏の年齢、山下氏がピュア☆ピュアにいた時期、を考え合わせると、「ピュア☆ピュアハイ!Vol.1」だ…

✖FTA 〇2国間による貿易協定

絶句。ここまで露骨に政府広報としての本性を見せつけてくるとは思いませんでしたので、文字通り開いた口が塞がりません。契約時に遡って受信料を全額返してもらってもいいレベルです。公共放送ならいざ知らず、市民の懐には政府広報に余分なカネを渡す余裕…

メモ(またぞろ叔母の書斎の思い出話)

中村雄二郎『述語集』は、叔母の書斎にあったから読んだのでした。 (以下、記憶は曖昧だし、引用は不正確です) その中の1項目「劇場国家」は、ギアーツ『ヌガラ:19世紀バリの劇場国家』についてなのですが、項の終わりで、矢野暢『劇場国家日本』に触れ、…

クイーン

昔、ある方にジェントル・ジャイアントをお聴かしせたところ、クラシック要素に着目なさって、これと「ボヘミアン・ラプソディ」におけるクラシック要素導入とはどう違うのか、と問いかけられて、クリアに回答できなかった、ということがあった。 基本、クイ…

新海智子の新曲「メロディ」

soundcloud.com お友達の b2 さんのお誕生日は12月7日です。1か月のフライイングです。 PC も、KORG01/WFD も、いつ逝くか判らない状態だし、サポートが終了しています。 お誕生日当日に向けて今後もエディットを続けますが、アップ可能な状態のうちに、今、…

水光一如

水が光を飛び散らせ、光の振舞いで水の形が知れる。 私が見ているのは、そこにあるのは、水なのか、光なのか。 「空中に放り出された水塊*1」の絵を求めて「水撒き」で画像検索したら、1番目に出たのがこれで、笑った。 私向けカスタマイズというわけではな…

凧音楽

#心が乱れた時に見るgif pic.twitter.com/C4OBdDAj5u — 心が乱れた時に見るgif (@kokoromidaregif) November 1, 2018 すごいもの作る人いるなあ。 ひと目で惹かれるのは、絵として。アニメと見紛う透明な詩情。現実感の無さ。 それはこの gif の画質のせいも…

雲霞のごとく

偶然2つのツイートが関連した。 あるいはいつも意識にある問題だから繋がった必然なのか。 こういう音楽をやりたい https://t.co/RJw6RgCR5s — 新海智子 (@coccyx_T) October 28, 2018 「机上の空論」と聞くと続けて「雲霞のごとく候」と言ってしまう条件反…

パンク

【来年の抱負】Tomoko Ramone になる と思ったらラモーンズは1996年に解散、象徴的メンバーのジョーイ・ラモーンが2001年に、その後立て続けに創立時のメンバーが亡くなっていて、「ラモーンズ加入」は叶わないのだった。 ラモーンズ加入によってではなく Ra…

みずいろのガの生まるるを嗅ぎし朝

みずいろのガの生まるるを嗅ぎし朝(峰女) という句が、保育社「標準原色図鑑全集1 蝶・蛾」のオオミズアオの項に載っていて、強く印象に残った。 子どものころ実家で見た。といっても記憶はいろいろ曖昧で、「みずいろ」は「水色」「水いろ」だったかも知…

の声

音楽作品の広告において「大ヒット中」とか「売れてます」が宣伝文句として有効なのか? このことは、私の物心の最初期から、はっきりと疑問だった。 作品内容の紹介でなら、興味をそそられる場合がある。 他人が聴いてるから、は聴く動機にならない。特定の…

メモ(何か見た)

いわゆる先進国であるとは、いわゆる発展途上国を搾取することでやっていくということ、というのが私のイメージなんだけど。 日本の政治が強権的だったり人権意識が欠如してたりすることを批判するのに、他国を引き合いに出して、例えば「これでは北朝鮮と変…

坂本

さっきまた坂本龍一の夢を見てた。いま「夢」と打とうして坂本龍一の「嫁」になった。「打とうと」を変換してくれなくて、じっさい今まだ「うとうと」してる。 インタヴューを受ける坂本。 「今回の録音、『スタジオ2か所』というと東京とブラジルと思われが…

メモ(《クラシック音楽》という呼称)

「《クラシック音楽》というジャンル名には問題があるので他の呼び名を考えよう」という時、その「問題」として言われるのは、例えば「クラシック」は本来「古典派」を指す語なので、もっと一般的な名前を、ということだったりする*1。 それで、ある方は《ア…

陶酔のポップ 2話中2話目

「私」と「あなた」の関係こそが、リアリティだし、強いし、陶酔だ。 社会性もイデオロギーも、この基本の上にある。 前回、「ロックなり演歌なりの既存のジャンルそれぞれの特徴を述べる」のとは真逆に、私の思う「ロック的」「演歌的」が予めあって、そこ…

陶酔のポップ 2話中1話目

2人称は正しい。 私は曲としてはハリソンの「サムシング」がクラプトンの「レイラ」よりも好きだが、歌詞は、レイラの、真っ向から「you」と呼びかける点が、代名詞が「she」のサムシングよりも正しいと思う。 ラヴソングなんだから。 「私はあなたを愛する…

日記 2018年10月25日

私と、知り合いが少なくとも1人(誰なのか不明)。床の縁が断崖になってて、下に潜んでて時々(笑みを浮かべつつ)顔を覗かせては床に立ってる人の足を摑んで引きずり下ろそうとする暗殺者。これはアニメなどではなく実写なのに、キャストが習近平本人。「暗…

「(チロリンの)星に願いを」集成

魔法のスティックひと振りして 世界中を並べ替えて という衝動には私も駆られる。 アメリカ大統領に立候補したい。公約は、 「地球の人口を500万人に減らします。誰と取り除き誰を残すかは、私が決めます」 いや、減らさなくても、並べ替えて、ライフスタイ…

The Beatles 'She Came In Through The Bathroom Window'

www.youtube.com 死刑にするも罰するも印籠 三平さんの本 つまんねえ 忠兵衛さんの本 詰み 構成が、2コーラスで、 AB AAB と、2コーラス目のほうが長くなってるのが、独特のセンスだと思ってた。 聴き手は「何度もくどく言われたくない」。この感覚に沿うた…

ロジェ・デゾルミエール

偶然見つけた御記事。 shosuzki.blog.jp 「Front National des Musiciens はドイツの文化的な支配に直面して国民精神を育てるのを助けた。フランス音楽を振興することを通じて、フランス中の孤立した人々を結びつけた。希望を刺激する歌で人々の精神を高めた…

アリスネタに小うるさい

「不思議の国のアリス」に「クッキー」とか、喧嘩売ってんのか。 www.haagen-dazs.co.jp 周知のとおり、cookie はアメリカ英語だ。 tart なら 'Who Stole The Tarts?' の章に出てくるし、bisquit なら "Through The Looking Glass" の 'The Garden Of Live F…

夢・2018年10月07日

10月07日の夢。 しばてつ曲みたく奏者がサインを出し合ってインプロを進めるライヴのリハがこれからある。今沢カゲロウなど、キレッキレのプロたち。私はケツカッチンでリハだけ参加。リハでも本番同様マジな丁々発止の音楽が展開するはず。「リハ」と「リハ…

#完全に一致ではないのだが何となく似てる

というお題がいちばん難しい。 本当に似てると「完全に一致じゃん」と言われるし、といってたんに似方が程々なだけでは笑えない。何かポイントを捉えないと。 似てる筈、と思い当たって画像を並べてみると実際にはそれほどでもなかった、という例が今まで夥…

漢字にするか仮名にするか

漢字にするか仮名にするか迷うことがある。 でもこれは「漢字か仮名か問題」ではなく、「素通りされないためにどうするか問題」なのだ、と気付いた。 「意識を留めてもらいたい」箇所なのか、逆に「字義に引っ掛からずさらっと流してもらいたい」箇所なのか…

「標題楽第1番」をもう一度

そうだった。 ここshinkai6501.hatenablog.com で書いた、「長い距離を渡って届いてくるリディアンモードの断片」体験が、これ soundcloud.com の 0'27"~0'42" に反映してるのだった。 「『標題楽』というタイトルなのに標題がない」というツッコミを、今の…

phew「終曲」

phew の「終曲」を戸川純がカヴァーしてると知った。 トピックとしては「おおお!!!」となるけど、つべで聴いてみたら、取り立ててどうというものではなかった。 phew の EP に歌詞カードは無い。戸川にも無いらしい。 戸川が歌詞を phew に確認したかどう…

The Beatles 'Dig A Pony'

マッカートニーの作曲は、そのスタイルを模倣する対象であって、後を継ぐべき「精神」ではない。 レノンの作曲には逆に、エピゴーネンが有り得ない。模倣すべきスタイルのポイントを抽出できない。有り得るとすれば彼の精神の後継ぎだけど、現実に誰が彼の後…

Normal Love、Make A Rising

www.youtube.com www.youtube.com 「『沢村賞』ものを貼る記事」を2つ続けて書いたらたまたま「イタリア編」「フランス編」になったことがあった。 shinkai6501.hatenablog.comshinkai6501.hatenablog.com 今回はアメリカ編。Normal Love はフィラデルフィア…

しぎ・チドリ氏のブログ『砂漠の音楽:エジスト・マッキ』

ameblo.jp 遠くの音源から、長い距離を渡って届いてくる物音は、必ず美しい。 私も子どもの頃のある時期、夕方の定刻にチャイムの音色で「家路」が流れ出す土地に住んでた。 引っ越して来て耳にし始めのしばらくの間、これが「家路」だと気付かなかった。冒…